タッチ

地元のあちこちに,「タッチ 全国デビュー決定」というポスターが貼ってあった.
苫小牧市在住 中・高生 の3人グループ “タッチ“.

あまり大声を出さない僕だけど,こればかりは声を大にして言いたい.

ちがーう,こんなの僕にとってのタッチじゃない!

80年代に青春時代をすごした人間にとって,「タッチ」といえば,あだち充の「タッチ」以外にありえんしょ.

雨の日,達也と南が1本の傘で家へ帰るシーンがある.
達也は南が濡れないようにと,自分の肩に雨が当たるのもかまわず,無言で南の側に傘を傾ける.
それを悟った南は,その傘を達也の方に押し返す.
でもって,またまた達也が傘を傾ける.
このシーン好き.

逸見政孝と幸田シャーミンのコンビが懐かしい,フジテレビの夕方6時のニュース「スーパータイム」.
そのスポーツコーナーで「南ちゃんを探せ!」というコーナーがあったなぁ.
部活動をやっている女子高生を毎日1人zつ紹介するというコーナー.
今でたとえるなら,めざましテレビの「きょうのわんこ」の女子高生版ってとこか?
つーか,男女共同参画とかいろいろ政治的に微妙な問題とかもあって,現代じゃこんな女子高生限定紹介コーナーなんてやれないんだろうなぁ,と時代の流れをしみじみ感じてみたり.
#いや,僕はこのコーナーを楽しみにしていたわけではない.だって,出てくる女の子と浅倉南を比・・・(以下,自粛)

話を,原作に戻そう.
高校2年の夏.達也がエースとして出場する1年目.
彼らの明青学園は,地区予選で西村のいる勢南高校に敗れる.
その日の夜,喫茶店・南風で飯を食いながら野球のビデオゲームに興じる達也.
野球ゲームは,達也が負けてゲームオーバー.
達也は,「あーあ,負けちまった」とつぶやいて,1度だけテーブル(兼ビデオゲーム)をドンと叩く.
なんだか,印象に残っているシーン.
なお,学生時代,Kさん(♀)という人に「木公は,自分で書いたプログラムがうまく動かないと,すぐものにあたる.見ていて怖いからヤメテ」と何度も言われた.そう,面白くないことがあったときに物にあたるのは,上杉達也からの良くない影響.^^;
#あと,「北の国から 89 帰郷」では,純がイライラして自分の手が切れるほど電信柱を殴り続けるシーンがある.ここからも,良くない影響を受けている.(でもって,前出のKさんは,「北の国からは虫唾が走る」と言っていた)


3年生の夏,入院した西尾監督の代わりに,”正体不明の鬼監督”柏葉がやってくる.
本当は,兄の栄一郎が赴任するはずだったのだが,手違いで弟の栄二郎が赴任する.
栄二郎は高校時代,濡れ衣の罪で追放され明青野球部を追放され,復讐を果たそうとしている.
しかし,達也と南以外,その事実を知るものがいない.あと一人,西尾前監督を覗いて.
西尾前監督が栄二郎と再会を果たすシーンがある.
西尾前監督は,栄一郎と栄二郎が入れ替わっていることを,指摘したりはしない.
その代わりに,「自分の目は節穴だった.良い選手がいっぱいいたのに,自分がダメにしてしまった」とさりげなく,栄二郎に侘びを入れる.
タッチを読むとき,必ずここで泣くことにしている.

この柏葉栄二郎,実は目が悪い.失明寸前.
地区大会の決勝直後,入院する.
そこに,栄二郎を憎んでいるはずの達也と南が見舞いに来る.
目の見えない栄二郎に,達也は「夏みかん」と言って,あるものを渡す.
それが実は,決勝戦のウィニングボールだったり.
先のシーンで泣いた後,ここでもう一回泣くことにしている.
達也のさりげないっつーか,照れ隠しっつーか,ちょっと屈折してるっツーか,そういう優しいところ,好きなんだけれど.

予備校時代,UFOベクトルで一時期ちょっぴり時の人となったような,ならなかったような,某S水講師は,数学の授業でこんな問題を出した.
「孝太郎は和也への思いがあったので,達也のことを長い間”上杉”と苗字で呼んでいた.しかし,あるシーンを境に”達也”と呼ぶようになる.さて,それはどこでしょう?」
予備校時代,数学がウィークポイントだった僕は,その日の放課後,授業の復讐をほっぽり出してタッチを隅から隅まで読んだなぁ.
UFOベクトルがなんだったか今では名前以外は覚えていないし,今センター試験の数学を受験して60点以上とる自信が実はなかったりするんだけれど,この問題の答えだけはちゃんと覚えていたり.

同じく予備校時代,「明青学園 上杉達也」という偽名を名乗って,他社予備校の模試を受けにいったり.ありがたいことに,「成績優秀者」のリスト(の下の方のギリギリのところ)に上杉達也が掲載されたり.


タッチ TVシリーズ DVD-BOXさてさて,随分いっぱい書いたので,いい加減疲れてきたし,飽きてきたけれど,要するに一番言いたいことは,タッチ TVシリーズ DVD-BOXが発売になるっていうことです.
Amazonで20%オフになっても73.920円.
買えないなー.だけど欲しいなー.


ところで,実家のどっかにタッチ全巻をしまってあるはずなので,さっき探したけれど見つからなかった.
どこにおいたっけなぁ.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (1)

  1. 漫画本売り場にて

    一部の賢明な読者ならばお気づきかと思うが、あだち充の『タッチ』に対する読書欲がかなり高まっている当方である。 以前にも書いたが、実家に所蔵していたはずの単…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。