シッポが生えました

WiLL CYPHA のマスコットキャラはこんな感じ.
トイプードルのようなシッポがかわいい.シッポの先っぽに丸いボンボリがついている.


しかし,実車のシッポ(アンテナ)にはボンボリがついていない.
これはかわいくない.


無いのなら 作ってしまえ サイファのシッポ
シッポが生えました ※作成を思いついたのが16時.完成が20時(「新撰組!」に間に合ってよかった).だから暗い写真.

夜が明けたので,明るい写真を追加.
キュートなオシリ

【材料】
・ガシャポンのケース1個
・塗料(プラモデル用のスプレーにしました)
・サーフェイサーと艶出し剤(別にいらないかも.)

【手順】
1. ガシャポンのケースを好きな色に塗装する
原材料
2. 塗料が乾いたら,ガシャポンケースの片割れの一方に穴を空け,アンテナポールを差し込む.
一般にガシャポンケースは,透明パーツと不透明パーツの2部品からなりますが,不透明な方に穴を開けました.こっちのほうがやわらかいので.(透明なほうだと,パキッと割れそうだよね).
サイファのアンテナは,ネジ式なので,くるくる回すとはずれます.
穴は小さめにして,グイグイと強引に差し込みます.抜ける心配があるので,差し込んだ後に,ケースの内側に飛び出したアンテナ部分にビニールテープなどを巻きつけて太くして引っかかるようにするといいカモ.
アンテナを差し込みました
3. 最後にガシャポンケースを合体させ,サイファにアンテナを戻しましょう.

【補足】
pokapokaさんが紹介している細いアンテナもカッコいいかも.


本当は,ボンボリは発泡スチロールの球で作ろうと思っていた.
しかし,近所の家電量販店の模型売り場では売っていなかった.
店員さんは「東急ハンズとかいけばあるんでしょうけれど,大阪ですしねぇ」とのこと.
僕は,「どっか,近くに大きな模型屋はないのか?俺は,どうしても今日欲しいんだよぉ」と駄々をこねた.

すると店員さん,うるさい客を早く追い払おうとしたのか,
「よくあるパターンとしては,ガシャポンのケースとかで代用しますけどね」
とおっしゃった.

いい!そのアイディア!
っつーことで,今回の工作となりました.


あと,「無いものは,自分で作る」
AL-Mail 作者の中村さんは,Windows用のメーラーがほとんど無かった時代,Mac のEudora のような便利なメーラーを見て「無いなら,自分で作ってしまえ」と思ったがきっかけらしい.
今日,久しぶりに思い出した.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (6)

  1. しっぽ見ました! かわいい、かわいい(笑)
    enzoカーと「こんにちは」してるね。
    「バ成タ」いただきました。たまたま行ったらアシスタントさんがくれたのf(^_^;;;;)
    ごちになります。m(._.)m

  2. あのお菓子,確かに「バ成タ」と書いてありますが,正式名称は「マルセイ バタークッキー」なわけで・・・.
    「『バ成タ』いただきました」というフレーズには,爆笑してしまいました.

    とりあえず,車同士挨拶しなければと思い,正面に停めてみました.

  3. ウケてもらえて光栄です。成に○つけて書きたかったんだけど・・・
    スベってしまってよぉ~く哀しい思いをする関西人です(-_-;)

  4. あ、これは受けたんではなかった???
    結果、スベったということでしょうか・・・
    (〇o〇;)ギクゥゥゥ!!

  5. 木公さんの過去をひもといていたら・・・。

    あのしっぽは純正オプションじゃなかったんですか!?
    はじめはDOG TAILかなと思ってたんですが。
    うわー、あれかわいい、WILLやるなーと思っていたのですが。
    イイです!!真似したいです!!

  6. 作るのは簡単なので、ぜひやってみてください。
    赤い塗料なら、このときのあまりが家にありますよ。

    ところで・・・、リンク先の画像が吹っ飛んでしまってる。
    しゃーねーか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。