うどん vs そば

別にお祝いの言葉とかプレゼントが欲しいとかの目論見があるわけではないのだが,事実なので語っておくと,本日31回目の誕生日を迎えてみたり.
とは言うものの,誕生日は始まったばかりなので,特に何も面白いことはない.
#一部,某MLでお祝いの言葉をいただいていたりするけれど.

その代わりといってはなんであるが,23日はいわゆる「Birthday eve」であり,「大阪ストラット」風に言うなら
♪ 難波行きの切符買って アメ村で待っちきって
というところであり,某所できれいな歌声を聞きつつ,ジャックダニエルなど飲みながら,逆ドリカム状態で2人の妙齢の女性をはべらせているにもかかわらず,「ステージのチェロのおねーさん好みかも~」と,いつものごとく下品なことを考えた後,ミナミで沖縄料理に舌鼓を打つかたわら,店員さんが北海道は恵庭の出身だとうかがって「道産子が沖縄料理を持ってくるなんて,四川料理をフランス人が運んでくるくらいミスマッチだよなぁ」と喉から出掛かって引っ込めた,そんなイブ.

ていうか,31歳にもなって,相変わらず「下品なマクラ」でわるかったな,と.
というのも,先日お会いした大学の先輩であるところの人に,こっそりと当blogを閲覧していることを打ち明けられ,それはそれで嬉しいのであるが,
木公クンのblogって,いつもネタが下品なんだよねぇ
と言われたことを,ちょっぴり根に持っていたり.

下品だなんて言うんだったら,読まなきゃいいじゃん!つーか,”下品だ,下品だ”って言いつつも,毎日読んでるのはどこの誰ですか!? 結局,アンタも好きなんじゃん!
と舌の先まで出かかかって,飲み込んだ当方.
人間,31年近く生きると,人間関係を円滑に進めるテクニックを身につけるもんですね,なんだかんだ言って.


それはそうと,先週くらいの話.
会社で夕方に小腹がすいたので,マルちゃんの「緑のたぬき」を食べていた.
ご存知,「赤いきつね」(うどん)の姉妹品のカップそばである.
参考)

そこに通りがかった会社の先輩の人が
なんだよ?こんな時間にうどん食ってるのかよ?
と言ってきた.

よく見て下さいよ.そばですよ,そば.緑のたぬきですから!

関東は「そば文化」で関西は「うどん文化」とはよく言ったものです.
その先輩も関西文化圏に住んでいる人ですので,麺といえば「うどん」と思ったんでしょうね.
まぁ,関西人のDNAを受け継いでいると言えば聞こえはいいですが,日本人の常識として,「緑のたぬき」と「赤いきつね」は見分けれるようにしましょう.


【ここで問題】
以下のムービーに出てくる女性が咥えて食べているのは,なんでしょう?

http://samsalso.notworksafe.com/chinad.mpeg

「そば」だと思ったあなたは,関東人.
「うどん」だと思ったあなたは,関西人.

木公クン,ネタが下品だよ.これって,アレじゃないの?」と思ったあなたは・・・.

コメント (7)

  1. atashiさん, みかん汁さん:
    お祝いのお言葉ありがとうございます.


    ところで,僕の blog を「下品」よばわりしたのは,大学の先輩であるところの人ではなく,僕の大学の同期の人の方でした.

    大学の先輩であるところの人が,ご自身の冤罪を晴らすべく,関係者,つーか「下品呼ばわりしたヤツ=僕の同期」の証言を取ったそうです.
    ごめんなさい~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。