ドキドキした1日

ちょっと,天王寺に行く用事があったり.

ありがたいことに,今週は夏休みで仕事が休みなので,用事を済ませる前に天王寺を散策してみようと思い至った.

どこに行こうかなぁと,WEBでいろいろ情報収集をしていたところ,こんな記事を発見.
http://www.asahi.com/kansai/fuukei/OSK200503220021.html

おいおい,天下の朝日新聞ですよ.

疑似恋愛を売る街そのものが、世間から与えられるはずのない愛を求めているようにもみえる。


かなりキワドイこと書いてますね.


さて,そこは自称 “体当たりbloger” の当方としては,天王寺から歩いて10分だし,見学に行かなきゃってわけで,禁断の地に足を踏み入れてみたり.

嗚呼,すげーよ.
マジ,「陳列された商品」のようにおねぇさんが・・・.
カルチャーショックでした.

ススキノとかの風俗店で,店の前に在籍しているおねぇさんの写真が飾ってあるどころの騒ぎじゃないっすよ.本物がそこに”陳列”されているわけですから.

日本もまだまだディープな社会だと思った.


あまりのショックさ加減に,ほうほうの体で逃げ出して,天王寺駅前のビル(アポロ?)の本屋さんに入ってみる.
とにかく落ち着こうと思って,落ち着くためには純愛ものだと思って,レディースコミック系の書棚を見て回る.
すると,一昔前に熱中して呼んでいた「ケイリン野郎」の新シリーズが出ていることを発見して,即買い.

自分勝手で家族をないがしろにする競輪選手の夫と,それを健気に支える妻の物語です.
いや,この夫,かなりいやーなやつなんだけれど,最後は「不器用なやさしさ」を見せるわけですわ.
それが僕の琴線に触れまくりで,昔からお気に入りの作品.

これを待ち合わせの時間までに読んで,なんとか平静を取り戻したり.



で,いよいよ,運命の午後7時ですよ.
場所は,天王寺駅前近鉄デパートの正面入り口.

いやー,1年8ヶ月に及ぶ,クソblogがついに報われる日が来たってもんよ!

ごくごく簡単にいきさつを説明すると
木公さんのblogを読んでファンになりました.ぜひデート(デート?デートなのか!?)してください!
って申し込みがあったわけですよ.

いやー,生きててよかった.

とりひめ しっぽりとお食事したり.


ふんっ.どうせ『タッチ』に出てくる西南高校のマネージャーみたいな,デブ・ブス系なんでしょ?アンタにお似合いだよ

とかやっかむ人がいらっしゃるかもしれませんが,神様はいるもんですよ,実際.
なんかね,本当に「生きててよかった」って思える美人さんでしたよ,正味な話.

もうね,ドキドキしまくり.
繰り返しになるけど,いやぁ,生きててよかった.


ただ,問題は,いつものごとく,今この時点で自宅にいて,シコシコとblogを書いていること.
明日は仕事も休みだってのに,なんで22:30解散で家に帰ってくるねん,俺.

結局,そういう星回りなのね~.


仕方ないので,明日から旅に出ます.
探さないでください.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。