公示と告示

今,NHKの地方(京都)ニュースを見ていて勉強になったので,忘れないうちにメモと情報提供.

【公示】
衆参議院の選挙の期日を告知すること.
天皇による「国事行為」.

【告示】
公示に該当しない選挙(衆参議員の補欠選挙,地方の首長や議員の選挙)の期日を告知すること.
選挙管理委員会によって行われる.

なんか勉強になった.




ところで,全国ニュースで,今回の衆議院選挙に関して各党の代表者が一人ずつ登場して展望を語っていた.
途中から見たので,全員に当てはまることかどうかわからないけれど,どうしてみんな「質問にさっくり答える」ということができないのだろう.

たとえば,国民新党綿貫氏は「あなたは”郵政民営化そのもの”に反対なのですか?それとも,”先の郵政民営化法案の内容”に反対なのですか?」と質問された.”郵政民営化そのもの” か “先の郵政民営化法案の内容” かを言うだけで2秒で終わる回答なのに,なんだかぐちゃぐちゃ1分近くしゃべって,やっと最後に「法案の決め方が民主的ではない」と発言.結論を待つ58秒の間,もどかしいったらありゃしない.結論に至る理由を語りたい気持ちはわかるが,理由→結論という流れよりも,結論→理由の方がわかりやすいだろうに.

新党日本田中氏もかなりヤバかった.まず,目が死んだ魚の目をしていた.かなり不安な空気が僕の周りに流れました.原稿を見ながら,予算の使い方の細かい数字をメリハリのない声でボソボソとつぶやくばかり.NHKのスタジオにも不安な空気が流れたようで,アナウンサーが声をかけるもそれを無視してブツブツ・・・.この人,大丈夫ですか?最後に「今回の選挙での目標議席は?」と聞かれても,まったく関係ないことをブツブツしゃべるばかりで,議席数の展望はついぞ語らなかった.質問に答えなかった理由を勝手に想像すると,1)田中氏は人の話(質問)を聞かない性分,2)党としての目標が定まっていない,3)田中氏は日本語が理解できない,4)原稿にないことはしゃべれない,あたりを思いついた.・・・どれも党の代表としては失格だろう.


なお,ここにあげた2名(2党)を特に吊るし上げたいという意図がないことを申し上げています.
たまたま,綿貫氏のところから見たので,この2人についてしか書けないだけです.
特定の政治団体に肩入れしたり,コキおろしたりする意図があるわけではないことを強く申し上げておきます.

政策うんぬんの前に,「議論の仕方がなってないのは,どーよ?」ということが言いたかっただけです.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。