愛を知る旅(2) -名古屋駅-

ナナちゃん

名古屋駅のアイドルといえば、ナナちゃん。
スラっと細身で抜群のプロポーションで肌も白い。

しかし、かなり背が高すぎ。
女の子がキスする時、目をつぶって、♂にもたれかかるように背伸びをする姿に萌えを感じる男性は多いと思われますが、ナナちゃんに関してはそんな幻想は当てはまらない。
つーか、こっちが背伸びどころか、梯子でも使わない限りナナちゃんの唇は奪えない。萌えない。

なお、名古屋名物 きょうのななちゃんでは、1998年から現在までのナナちゃんの衣装の写真がアップされています。すごい。

前回はナナちゃん前で某女の子とラブラブなツーショットを撮影した当方ですが、悲しいことにその女の子は今や人妻。
泣く泣く、ワンショットです。


リヨンのホットサンド

ナナちゃんに別れを告げ、向かった先は「フルタイムモーニング喫茶 リヨン」。
(地図ここらへん、地下1階。)

名古屋といえば、「モーニング」が有名。
喫茶店でドリンクを頼むと、トーストやらゆで卵やら、いろいろ付いてくる。
このリヨンという店、「モーニング」を1日中行っているというアレなお店。もう、モーニングじゃないじゃん。僕が入店したのは13時過ぎだったけれど、やっぱりちゃんとモーニングやってるし。

350円でコーヒーを頼んだら、ホットサンド(フルーツ。パイナップルといちごジャムがはさんであった)が付いてきた。
他にも、小倉ホットサンドとかいろいろ選べる。
もう、コーヒーのおまけがホットサンドなのか、ホットサンドのおまけがコーヒーなのかよくわからない。

この店に関しては、一日中モーニングやってます!史上初の“フルタイムモーニング喫茶”が詳しい。

マンゴ豆腐花
シメは、JR Nagoya Takashimayaの4階にある飲茶の店「糖朝」で甘い物をいただく。
今回チョイスしたのは、「マンゴ豆腐花」というもの。
普通の豆腐(杏仁豆腐ではない)にマンゴーの身が和えられており、甘くてうまい。ドライアイスでキンキンに冷やされて出てくるのだが、その蒸気を見ていると、夜のヒットスタジオに出演している中森明菜の気分に浸れる(のは僕だけかもしれない・・・)。

本店は香港にあるらしいが、日本国内では東京・青山にもあるらしい(青山店の情報)。


【次回予告】
糖朝でおやつを食べ、けっこう満腹。
時刻は15時。
これから温泉宿に向かう。
果たして、夕食をきちんと食べるお腹の余裕はあるのか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (6)


  1. 会社で見て、思わず噴出しそうになったのは内緒です。

    糖朝、大阪難波の高島屋にも入りました。
    だいぶ前の日記に、「糖朝行きたい!!」と書いたにもかかわらず
    未だに行っていない(行く人が居ない)のも内緒です。

    マンゴープリンがやはり有名ですが、
    トウファ、美味しそうですね。

    「モーニング」って、そういう意味だったんですかー。
    てっきり朝から小倉トーストを食べるのが
    「モーニング」だと思っていたのもついでに内緒にしておこう。。

  2. 会社でこんなクソblogを読んでいることがバレるとボーナスの査定に響きそうなので、ご注意くださいませ。

    モーニングの定義、僕もいまいち自信がありません。

  3. 定義あってたんですね。安心しました。

    お世話になったのが、朝なのか、昼なのか、はたまた夕食なのか、ひじょうに気になります。

  4. 今日のナナちゃん、せくしーです。
    可愛い。
    ナナちゃんくらいスタイル良かったら
    着たいと思いますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。