コアラとカンガルーと男と女

Adelaide Zoo でコアラを見た。
コアラ
Adelaide Zoo でカンガルーも見た。
カンガルー
アデレードのアジア街でカンガルーの肉の入ったタイカレーを食べた。

タイ料理屋のウェイトレスは、小柄な眼鏡娘だった(しかも、ハナ眼鏡)。

「彼女の写真を撮って、2ちゃんの眼鏡娘スレに画像をうpしたら神になれそうですね」
と僕が発言したところ、同席の人々から火星人の言葉を聞いたアメリカの農夫のような顔で見られた。

同席の人々は、もう一人のウェイトレスであるところの、「わらべのたまえちゃん」そっくりな方の女の子にお熱だったようですが。
ていうか、「わらべのたまえちゃん」なんて、今日日顔が思い出せない。
顔は思い出せないものの、「わらべのたまえちゃん」と言われれば、なんとなくそうかもと思える人だった。

どうでもいい話をしつつ、Mawson Lakes の夜は更けていく。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (3)

  1. アデレード、、、私の好きな「南の虹(フィリス・ピディングトン著)」(と言っても、原作は読んだわけもなく、「南の虹のルーシー(日本アニメ)」ですが)の舞台になったところです。
    新婚旅行で行ったバンクーバー、ヴィクトリア島などと同じく、19世紀初頭(1937年頃?)の古き良き時代のイギリスの町並みが残っていると聞いていて、是非一度は行ってみたいところです。
    いやー、うらやましい。

  2. アデレード郊外の新興住宅街にある大学に軟禁状態で、街に出たのは駆け足で食事に出たきりなのでした。
    街の中心部は、それなりにビルなどが立ち並んでおり、古い町並みは残念ながら見れませんでした。
    #古い町並みを意識していなかったというのもある。

    それでも、石造りの大きな教会を何件か目の端に捕らえ、「すげーなぁー」と思っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。