ゆで卵と生卵の見分け方

一人暮らしだそうですけどぉ、毎日ご飯とかどうしてるんですかぁ?
と、女の子によく聞かれる当方。

いつも
「ん~、毎日外食だね。Cafe Junkとかよく行くし」
と、答える当方。

そう答えておけば、女の子の母性本能をくすぐっちゃったりしちゃうかもしれないじゃん。

え~、そうなんですかぁ?じゃあ、今度お家にお邪魔して、手料理をご馳走しちょうかな
と言わせれば、こっちのもんじゃん!

そういう夢は見るものの、たいていは、
ふ~ん、食費とか大変そうですね。そういえばぁ・・・(以下、他の話題)
となって、手料理なんて食べさせてもらったためしはない。

とほほ。


しかし、当方が料理をしないというのは、あくまで冒頭のような展開を期待した戦略であり、やる気になりゃ、自分用のご飯くらい作れる。

その証拠に、料理の「さしすせそ」はちゃんと知っている。
砂糖、塩、酢、味噌、醤油。

どうだ、参ったか。

さらに、ゆで卵と生卵を殻を割らずに見分ける方法を知っている。
卵をクルクル回して、よく回る方がゆで卵、あまり回らない方が生卵。
どうだ参ったか。

この根拠の無い自信を元に、今夜は鍋焼きうどんをつくる。
鍋焼きうどんには、もちろん、大好きな生卵を落とすことにする。
煮えた卵は嫌いなのだ。白身が軽く固まったくらいの、超生な卵が好きなのだ。

冷蔵庫を開け、卵を取り出す。
念のため、クルクルと回して生卵であることを確認する。
間違って、ゆで卵だと、僕の鍋焼きうどんが台無しだからね!


回してみた。

あれ?
お正月の「お染ブラザーズ」こと、海老一染之助・染太郎(後者は故人)のようによく回るんですけど!?
「いつもよりも、余計に回しております~」(染之助)だの、「私だけこんなに働いても、ギャラは同じ」(染太郎)だの聞こえてきそうな勢い。

どうなる!俺の超生卵の鍋焼きうどん!

なお、卵を回すシーンをビデオで撮ってみた
MP4形式、694kb。片手で華麗に卵を割ってみた。しかし、殻が落ちた。とほほ。
#ケータイで適当に撮ったので荒い。ごめん。

確かに、割ってみると生卵だ。
無事、鍋焼きうどんにありつくことはできた。

しかし、気になるぞ。
なぜ、回らないはずの生卵がクルクル回るのだ?
染太郎のタタリか?

それとも、僕の記憶が間違っており、ゆで卵の方が回らずに、生卵が回るんだっけ?
まずは、その可能性を調べてみるべきだ。
さっそく、ゆで卵を作ろう(嫌いだけれど)。

が!
いやーん、これが最後の卵じゃ~ん。
ゆで卵、作成ならず。


ていうか、ほんとのこというと、大体理由はわかったんだけれど。
キッチンのステンレス台をよく見ると、細かい突起がたくさんついている。
そこが軸になって、卵がよく回ったんでしょうね、きっと。

キッチンの突起


そんなわけで、威張った割には、実はコンビニで買ってきたオニギリとアルミ容器のインスタント鍋焼きうどんが夕食だった当方。
ぜんぜん料理じゃないじゃん。

カレーライスとか作ってくれる女の子の応募を、さりげなくお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (6)

  1. 手料理を云々・・・などと恥ずかしげも無く言えていれば、
    恋も成就したのかな、もう今更遅いよな・・・。
    などとウダウダ考える当方ですorz

  2. > 手料理をご馳走しちょうかな

    微妙に言い間違えてしまう辺りがまた愛おしい
    とか思ってしまうんでしょうか。

    十日も前の日記読んで、バグ見つけてすかさず
    突っ込むようではいけませんかね ;-p

  3. そうです。ちょっと舌足らずを演じるところがポイントです。
    #誤字を見つけられて悔しいので、ごまかしてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。