ひろしまのこい

広島城じゃけん

新幹線で京都から1時間45分、広島駅からバスor市電で紙屋町へ。そこから15分ほど歩くと広島城じゃし、いつものアングルで写真を撮らんといかんじゃけぇねぇ。

いつものコインプレゼントもあるよ。
プレゼントクイズは、この記事の最後に!

でもって、貴重な「コイン作成メイキング画像」。

刻印機をいじってます

コイン本体は300円、オプションのキーホルダーが100円、刻印機の使用が30円となっております。
僕の記憶が正しければ、名古屋城も姫路城も同じで、全国統一価格っぽい。
どのお城も、たいてい天守閣の片隅に設置されております。自販機も刻印機も、どの城も同じ。
ちなみに、刻印できる文字はアルファベットと数字といくつかの記号のみなり。

今回、僕が刻印機で「がしーん、がしーん、がっしーん」と掘り込んでいると、その音と様子を聞きつけて、ギャラリーが集まってきちゃった。
ただし、海外からのお客様たち。
どうやら、彼らのツボにハマったらしく、次々とメダル購入→文字刻印のコンボを行っている観光客多数の模様。
直接は見ていないのだけれど、僕がメダル売り場を離れた後、メダルに文字を刻む音が「かっしーん、かっしーん」と聞こえてきた。
ひそかなブームだね!


さてさて、「こい」ですよ、「こい」。
広島といえば、野球チームの「広島カープ」。
カープって “carp” なわけで、意味するところは鯉だよね。
他のチームはドラゴンだの、タイガーだの、ジャイアントだのなんだか強そうな動物なのに、なんで広島はカープなの?鯉なの?

広島城のお堀の鯉
その秘密は、広島城にあった。
広島城のお堀には鯉がたくさんいます。そんなわけで、広島城は別名「鯉城」と呼ばれているらしい。
プロ野球の広島もそれにあやかってつけたらしい。
「鯉」ですよ「鯉」。


さてさて、広島城の敷地の中には「護国神社」という神社があります。
僕が広島城に行ったのは2月11日で、六曜によれば友引。結婚式には良いお日柄でした。
広島城でひとしきりバカ遊びをして(後述)、ホクホクと護国神社の前を通ると、挙式しているカップルがおりました。

N西夫妻に間違いあるまい

いやはや、めでたいねぇ。
そういや、今日は僕の大学院時代の同級生も広島で結婚式だな。
奇遇だな・・・、って本人じゃん!
まさか護国神社で、この時間に挙式しているとは知らず、思わず目撃してしまったよ!
いきなり、怪しい風貌(黒いスーツにサングラス)の人間が式に乱入してしまっては、新婦の親族の皆様から新郎の人格が疑われて、結婚が破談になってはまずいので、当方は遠巻きにケータイで写真を撮るにとどめました。
ナイス、人格者、俺! (。。)\ばき☆


そんなわけで、実際のところ、彼の結婚披露パーティーに参加するために広島入りしたのが本当の理由なわけで。
一応、スーツなど着てみたわけで。
ところで、スーツと言えば「男の戦闘服」と呼ばれたりしているような、していないような。
なんだか、スーツというだけで、女の子のハートを射抜けることもあるそうで。

でもさー、どうなの?
本当にスーツは戦闘服なのか?
マシンガンや手榴弾はしかたないとしても、刃渡り20cmほどの出刃包丁なんかで刺されたら一気に絶命してしまいそうだよ。
ほら、痴情のもつれがあったりなかったりするじゃない?

そこで、alm-ore として提言したい。
「男の戦闘服」としてまぁスーツを認めたとしても、その一歩先を行く戦闘服として「男のフルアーマーガンダム」(画像検索)とは、これだ!

男のフルアーマーガンダム


男の戦闘服の主要パーツであるネクタイ(ホスト風の金色)の上に、胴鎧と兜をかぶり、陣中羽織を着てみた。

これ、広島城の中に展示されていて「ご自由に着てください」みたいなことが書いてあった。
迷うことなく着た。
着方がわからなくて、オロオロしていたら、係員さんがやってきて着付け方を教えてくれた。
#ていうか、サングラスかけて兜をかぶりかけていた男に声をかけた、係員さんの勇気がすごい。逆の立場だったら僕は見て見ぬふりをしたね。

もうね、これサイコー。
この鎧を着るためだけに広島城に行っても損はないですな。
さぁ、みんなもネクタイ着用で「男のフルアーマーガンダム」を目指そう。
「濃い」ですよ、「濃い」。

さてさて、こんなバカなことばっかりやってるから、件の同級生は綺麗なお嫁さん(鈴木杏樹系)を得たのに、僕はいつまでたっても、とほほなんだなぁ・・・。

とか、落ち込んでたんだけれど、こんなのもらった。

すきじゃけ

バレンタインには数日早いようだけれど、広島バージョンじゃけん、悪くないねぇ。
「恋」ですよ「恋」。


市電に乗るのも楽しかったし、広島焼きも美味かった(奈良の風月で出てくる広島焼きとはまったく格が違った。今まで広島焼きは好きじゃなかったけれど、認識を新たにした)し、広島いい街じゃん。
「来い」ですよ「来い」。



【クイズに答えてコインをゲットしよう】

広島城コイン

応募要綱
以下のクイズの正解舎の中から、抽選で1名様にプレゼント。 
メールに、「クイズの答え」「お名前」「メールアドレス」を明記の上、quiz@alm-ore.comまでお送りください.

締め切り: 2004年2月19日 23:59:59

なお、賞品の発送は当選者の発表をもってかえさせていただきます。


クイズ
以下の文章の○を埋めよ

「木公は木公でも○○○」

ヒント1
ヒント2

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (8)

  1. 鎧姿ナイスですw

    コインはひそかに私も集めてます。
    (城以外に万博会場とか球場とか)
    最近はなかなか見かけないんであきらめかけていたんですが広島にあったとは!
    何とかして広島行きますよw

  2. き、金色ネクタイィィ~~~~~~~!?
    そんなの売ってるんだ!( ;゜Д゜;ノ)ノヒィィィィィ

    しかし、妙にぴったり!
    このアーマーを着るために締めて行ったのではないですか(笑)

  3. Hirori さん:
    楽しんでいただけたようで何よりです。
    ちなみに、兜はもう一種類用意されていました。確か、毛利元就仕様だとかなんとか。
    ただ、ツノが付いていないので地味でした。


    KGZくん:
    コインいいですよね。
    僕のコイン集めの原体験は、青函連絡船の中に設置されていたものです。もう四半世紀前の話なので、今でも入手できるかどうかは不明です。
    トンネルの開通後も、津軽海峡の連絡線は運行されていると聞いた気がしますが。


    Kayoさん:
    いや、あくまで結婚式用に派手なネクタイ締めただけですから。
    鎧は、たまたまですから。

    なお、この金のネクタイは、ロン毛時代にかなり愛用していて、「ホスト度」アップに貢献していた1本です。

  4. 週末はわざわざ広島くんだりまでありがとうございました。
    パーティにもぜひ男の戦闘服で着ていただきたかったものです。
    そのうち君が「綺麗なお嫁さん(山瀬まみ似)」を得たら男の戦闘服
    着て行きますよ。

  5. 大彦くん:
    こちらこそ、お招きありがとうございました。

    万が一、「綺麗なお嫁さん(山瀬まみ似)」を得たとしても、鎧甲冑でお祝いに駆けつけられたら、その瞬間に破談になりそうなので、どうか戦闘服だけはご勘弁を。

  6. またまた会社で見てしまいました・・・。
    笑いをこらえすぎて頬の横(わかりますか?)が
    痛くなりました。。

    サイコーです。
    一日の終わりに良いものを見せていただきました。

  7. 頬の横って、耳のすぐ下くらいのアゴの付け根でしょうか?
    あそこ痛くなると、結構つらいですよね。お大事に。

    ていうか、こんなもん見てて、クビになったりしないで下さいね。
    あとあと、一日の最後に見てしまって、夢に出ないように気をつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。