男女でヘソの位置が違う

スーパーリアルRPG 過去ログ8の「第71章 変身魔法」に書いてあったのだが、人間の男女ではヘソの位置に違いがあるらしい。

男性のヘソは骨盤の上端とほぼ同じ位置にあるのに対し、女性それは骨盤の上端よりも上にあるらしい。
僕も詳しく裏づけを取ったわけではないが、きっと子宮の有り無しによってヘソの位置に差異が生まれているのだろう。

自分のヘソを見ると、確かに骨盤と同じ高さにある。
それに対して、僕の秘蔵の「山瀬まみのビキニ写真」をみると、やはりヘソは骨盤より上である。

なお、こういう時に「ちょっとヘソ見せてみーや」と気軽に言える生身の女性がそばにいないことに、ちょっとした劣等感を感じてしまう。


ここで、懸命な読者諸氏ならば、ある疑問に突き当たるだろう。
「木公には、本当にヘソを見せ合うような、親しいオンナはいないのか?」
と。

しかし、それへの回答は華麗にスルーさせていただく。


となれば、懸命な読者諸氏も、僕と同様の疑問を抱くだろう。
「はたして、このヘソ位置の性差は、乳幼児でも見られるのか?」
と。

新生児の段階で、性器など、最低限の臓器に男女差がある(第一次性徴)。
しかし、性差を司る多くの身体的特徴(乳房、月経、ヒゲやノドボトケなど)や精神的特徴(異性に対して特別な感情を抱く。ぶっちゃけ、「ヤリたくなる」)は、10代のいわゆる思春期に発現する(第二次性徴)。
【参考:http://contest.thinkquest.gr.jp/tqj2000/30069/sei5.html

となると、ヘソの位置の相違は、第一次性徴と第二次性徴のどちらによって生み出されているのか?

フジテレビの「トリビアの泉」の1コーナー、”トリビアの種”への投稿風に言うならば、「タモリさん、これってトリビアの種になりませんか?」である。
学生時代、当方と顔が似ていると言われていた”八嶋智人”風に言えば、「このトリビアの種、調べてみるとこうなります。『男女のヘソの位置の違いが生まれるのは○※×$%の時である!』」となる。


で、実際に調べてみた。

方法は簡単で、第二次性徴前(乳幼児)の男女のヘソの位置を調べればよい。
その時点でヘソの位置に相違があれば、それは第一次性徴によって形成されることを意味する。
逆に、当時の段階でヘソの位置に差がなければ、それは第二次性徴によって形成される特徴だとわかる。
なお、後者(ヘソの位置に差がない)場合には、より男性的(骨盤の上端と同じ位置)なのか、より女性的(骨盤よりも上)なのか、それ以外(ありえねーけど、背中にあるとか?)なのかも興味深い。


ただし、残念なことに、当方には実際に調査対象とする幼児のサンプルを有していない。
仕方ないので、WEBで幼児の写真を探して、そのヘソの位置を調べることにした。

乳的好奇心や痴的好奇心という恥的な好奇心ではなく、あくまで知的好奇心に基づいて、仕方なく幼児ポルノのサイトとか探そうとした。

なお、探しながら、天誅の「ハイエンドオタク・マニアックス」を聞きながら、

幼女タン 幼女タン 奴らの理想は幼女タン
幼女で 無い乳 妹ハァハァ フリルでレースで
「おにぃちゃ~ん!」

と、おまじないのように歌いながら探したのですが、いまいち幼児ポルノのサイトは見つかりませんでした(そりゃそうだよな、ヤバいしそう簡単には見つかるまい)。

そんなわけで、”naked baby” (もしくは、”naked boy” とか)などで google のイメージ検索様にご相談。

その結果、何枚か写真を見つけることができた。

【女の子】


http://homepage3.nifty.com/lunarossa/Vezzosa.jpg

どうやら、骨盤よりも上にある様子。
このことから、女の子はより女性らしく生まれてくるらしいことがわかった。

【男の子】




うーむ、判定が難しい。
赤ちゃんは総じて、お腹がぽっこり膨れているので、平面的な写真からはいまひとつ位置関係がわからない。
しかし、この2枚を見る限り、腰のくびれよりも上にあるとみなせそう。
このことは、「男の子も女性的なヘソ位置で生まれてくる」と言えそうだ。


【結論】
乳幼児の段階で、ヘソ位置の相違は見られない。
ゆえに、第二次性徴を経て、ヘソの位置の相違が生まれると考えられる。


【補足】
全ての作業が終了したときである、
「あ、最近赤ちゃんが生まれた知り合い何人かに、自分の赤ちゃんの様子を知らせてもらえば良かったじゃん。ついでにお祝いの言葉も伝えられるし。」
と気づいたのは。


では、無駄知識の探求者である皆さんに判定していただきましょう。
このトリビアの種は何分咲き?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (7)

  1. ウホッこんにちわ。
    うちの子たち(三歳二歳一歳上から女男男)をチェックすると…腹のふくらみがあるから予測的なことしかいえないけど、男の子はやっぱり骨盤の位置におへそあるみたいよー
    もうちょっとして腹が引っ込んだらはっきりしたことがわかるとおもうんだけど…(笑

  2. へ~。へ~。へ~。
    男女間でへその位置がそんな風に違うなんて
    意識したことなかったですね。
    私も一応女性なので、骨盤よりやや上の位置に
    おへそがありますね。
    今晩、旦那チェックしてみます。
    木公さん、この夏は調査の為、浜辺に行かれては?

  3. tyuyaさん:
    報告ありがとうございます。
    ご子息のデータによると、僕の結論が危うくなりますね。
    ヘソ位置の違いは、性差よりも個人差の方が大きいのかもしれません。
    仮に、成人男女のヘソ位置に違いがあるとしても、あくまでそれは全体的な傾向であって、個人ごとに見ると、必ずそれに従うとは限らないのかもしれないという気になってきました。例えば、全体的な傾向で見れば、女性よりも男性の方が声が低いのですが、個人差があります。つまり、女性よりも声の高い男性がいれば、男性よりも声の低い女性もいるわけで。ヘソもそれと同じなんでしょうね。
    さて、いずれにせよ、幼児のヘソ位置に関しては、結論を急ぐべきではないことがわかりました。ありがとうございます。

    dadaaYOMEさん:
    昼間、旦那様は「骨盤ってどこですか?・・・ああ、ここですか。確かに、骨盤の位置にヘソがあるかも」と、すでにご自身でチェックしていた様子。
    さてさて、夏になったら、より客観的で正確なデータを集めるために、メジャーを持って海に行こうと思います。逮捕されるリスクが高くなってしまいますので、万が一のときは保釈金の準備やら、身元引き受けやらお願いしますね。

  4. うちの子(あ ぼーい)は旦那に似てか,かなりハラが出ててわかりません.
    今度見に来てください.

  5. かおさん:
    ご出産おめでとうございます。
    母子共に元気だというお噂は耳にしていましたが、きちんとお祝いも述べずにすみませんでした。

    ぜひ、調査のために見学させてくださいね。
    いや、調査じゃなくても、可愛がってやりたいけれど。

  6. 見た目のくびれと本当のくびれは別。直立してる時のくびれは皮膚の下の内臓を守る為の脂肪が少ない部分。
    で、腰捻った時に出来るのが本物のくびれ。
    原因は多分脂肪のつき方だから性器とか骨格とか言ってるやつはただの知ったかぶり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。