快楽生活俺様のペペロンチーノと酒ペッパー風呂

【酒風呂】
当方と同じ誕生日という不幸な運命を背負ったflyingbirdさんや、「お湯以外でカップメンを作る!そして食う!!」で有名なKOI2さんなどが紹介している日本酒風呂にチャレンジ。
朝一で、近所のスーパーでワンカップを2本購入。レジのおばさんに「コイツ、朝から酒かよ・・・」と思われたかもしれないし、思われなかったかもしれない。

午前中から全部ぶち込んでお風呂に入る。
確かにポカポカとしてきたような気もするし、肌もスベスベしてきたような気もするが、「おまえ、それ、気のせいじゃねーの?」と言われたら完全には否定できないかもしれない。

酒風呂
※珍しく、お風呂の掃除もした。


【寝る】
寝た。
起きた。
腹減った。


【ペペロンチーノ】
2006年3月10日放送の「はなまるマーケット」(我が最愛の山瀬まみ様がはなまるカフェに出演してた)で、「オリーブオイルをとことん使いこなす!」という特集をやっていた。

「そういや、某人妻にもらった高級そうなオリーブオイルがあったな」と、思い出す(正しくは、「人妻」というか、結婚式の引き出物だけど)。

番組の特集の中で「♪加熱でプロの味~おかわり必至のパスタ革命~」というコーナーがあり、ペペロンチーノの作り方を紹介していた。ちょうど良いので、作ってみることに。
詳しい作り方は、、「オリーブオイルをとことん使いこなす!」を見てもらうとして、番組の中でも強調されていたポイントを抜粋。

1. パスタを茹でる時に塩を大量(水1リットルに対して塩10g)
2. オリーブオイルにニンニクとトウガラシを入れてから火にかける
3. パスタを絡める前に、オリーブオイルと同量の茹で汁を加え、乳化するまでフライパンをよくゆする

これだけで、本当に美味しいペペロンチーノができた。感動。

木公特製ペペロンチーノ
※付け合せは、女神様のお告げで「パスタの茹で汁でそのまま茹でてしまえ!」と言われたような言われなかったような、温野菜。大量の塩のおかげで、いい感じ。


【寝る】
寝た。
起きた。
体が冷えた。


【酒ペッパー風呂】
ペペロンチーノの材料のトウガラシが大量に余った。
KOI2さんのトウラガシ風呂を思い出した。

10本のトウガラシを用意し、種を取る。
キッチンの排水溝で生ゴミを貯めるナイロンの網に入れる。
風呂に入れる。
追い炊きする(酒風呂のお湯がそのまま)。
入る。

普通・・・?

15分ほど経つと、お湯は熱くないのに、汗がダラダラ流れ始める。
体も特に熱いと思わないのに、とにかく汗が出る。
これがトウガラシの底力か。

お風呂から上がっても、体がポカポカして1時間くらいTシャツ1枚で過ごす。
すごい。


風呂に入れたトウガラシ
※風呂の中で揉むと、効果テキメン


いろんな意味で、気持ちの良かった1日だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (8)

  1. 自分で「目をこするな」と書きつつ、昨日の午後こすってしまいました。
    「夕方から初対面の美人さんに会うから、ちゃんとお風呂に入って清潔にしなきゃ。ついでだからトウガラシ風呂にしよう」
    と、意気揚々と入浴していたのですが、顔の汗をぬぐうときに、ついやっちまいました。
    つらかったっす。

    しちし28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。