ストレッチマン2

会社のビル内引越しで、パソコンや論文コピーをちょっと運搬するだけで、筋肉痛になったり。
会社のレクリエーションで、20分だけフットサルをやって、筋肉痛になったり。
会社で久しぶりに、猛論文書きモードになって、筋肉痛肩こりになったり。

そんな僕に、正義のヒーローストレッチマンの声が聞こえてきたような、聞こえてこなかったような。


のび~る のび~る ストップ!
一緒に大きな声で数をかぞえてみよう

い~ち!
に~!
さ~ん!
しぃ~!
ごぉぉぉぉぉ!!!!

ぬははははは!
ストレッチパワーがここに溜まってきただろう!?


いや、確かに聞こえた。
木曜日の19:45頃、NHK教育で再放送がされていた。
メシ食いながら、「うぉぉぉ!ストレッチマンだ!」と叫びながら、興奮して見てしまった。
学生時代、ウダウダと午前中は家でブラブラとし、ストレッチマンをみてから大学に出かけていた日々を思い出した。
思い出しつつ、ストレッチ。

ストレッチマンによる体操のビデオが見れる

以上、ビリケンのシルエットを見せられたら、コンマ5秒で「あ、ストレッチマン!」と言える自身のある木公がお伝えしました。



【追伸】
2005年度18回目の放送に笑い死にしそうになりました。
6コマ目の「ドラマのふんいきでつかまえる!」で、生で見たら人殺せるだろ。
メガネにマフラーという、アノ人の格好ですが、似合わなさ過ぎ。
ヨン様というよりは、うだつのあがらない貧相な課長代理。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。