ストーリーバトン

明らかに僕の人格を誤解している mimozaちゃんから回ってきたストーリーバトン
紳士で、人当たりが良く、聖人君主のような俺様が「悪魔」なわけあるまい。


【ストーリー】
ある日、世界が悪魔に征服されました。
悪魔を倒しに行こうと立ち上がった者が大勢いましたが、みんなやられてしまいました。
その事実を知った他の者達は、戦意を失ってしまいました。

【第1章『出発の時』】
◆あなたの名前と職業は?
名前: 木公
職業: 白馬の王子様


◆これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか?
体力があまりないので、持っていける道具は3つのみです。
AーBーC

A:愛馬・マラー
B:宝剣・ダントン
C:伝説の書・ロベスピエール


【第2章『山道で・・・』】
◆山道で、魔物と遭遇しました。
持ってきた道具を使ってどうやって倒しますか?

愛馬・マラーを駆って、数十m 離れる。物陰に隠れて、伝説の書・ロベスピエールと首っ引きで、怪物の名称(および、学名)と概要(繁殖の仕方、発生プロセス、習性など)を調べる。
いまいち、倒し方はわからないけれど、当たって砕けろで、宝剣・ダントンを構えて突進。
倒した後は、再びロベスピエールを開いて、この魔物の詳細(過去の物語でどんな風に描かれてるか、特定の文化との係わり合い、食べれる所や道具の素材になる部位はないかなど)を調べる。



◆倒したあとのキメ台詞はなんですか?
「魔物よ、聞こえていたら、君の生まれの不幸を呪うがいい。君は良い友人だった。しかし、君の父上がいけないのだよ」


【第3章『砂漠で・・・』】
◆・・・・・・・・道に迷いました。どうしますか?
テントを張っている老人に
「水を・・・、分けてくれませんか?」
とお願いする。


◆取った行動は、全くの無意味でした。どうしますか?
老人曰く、
余分はないな。もう少し行けば街がある。そこで買え
とのこと。
そこで、砂漠の街ソドンを目指す。


◆・・・・・・・・さらに無意味でした。しかし、そこへ神様が現れ、あなたを砂漠から脱出させてくれました。お礼の言葉
「うっ。ソドンのレストランでパンを食べれば、ランバ・ラル隊に遭遇できたはずなのに!ハモンさんに食事をご馳走になるはずだったのに!なんで連れ出しちゃうんですか!
あ、いや・・・、か、感謝してますよ。どもです。さすが神様です。
ちなみに、今の心境をアムロ風に言うなら『僕にはまだ帰れるところがあるんだ。こんなに嬉しいことはない』ってとこでしょうかね?」


【第4章『悪魔の城へと続く道』】
◆ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。そこであなたはこう考えました。
「そろそろ新技が必要だな・・・」
その新技を習得するための修行はどんな修行?

ホワイトベースのカタパルトデッキのコンピュータを借りて、シミュレーション。
グフのデータは、ザクの出力の30%増として計算してみる。


◆新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?
一晩。


◆新技の名前は?
マグネット・コーティング


◆新技を習得し、先へ進むと門がありました。
そこには何がいますか?

ネコ


◆「↑の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?
シャー!


◆・・・・・・・あっけなく倒せました。門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。呪文を唱えると開くみたいです。どんな呪文?
「パンがないなら、ケーキを食べればいいのよ」


【第5章『悪魔城:1階』】
◆城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?
ソドンでパンを食べ損なったことによる、空腹。


◆その状態のまま最上階を目指していきます。2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?
*追加してもらっても、減らしてもらっても構いません。

  ↓
あなた
「機動戦士ガンダム・逆襲のシャアの中で、シャアはアムロに対して『情けないモビルスーツと戦って勝つ意味があるのか?』と言っている。貴様もガンダム世代なら、その言葉の意味がわかるだろう。今、私は空腹で力が出ない。こんな私を倒しても、面白くなかろう。とりあえず、食事タイムとしないか?」


「はぁ?お前、なに言ってるの?」

あなた
「トニー!お腹がすいて力が出ないよ~」

トニー
「よし!コーンフロスティを食べるんだ!」


「誰それ?」

あなた
「えっ?ケロッグのCMとかしらないの?ケロッグの超有名キャラクター、トニー・ザ・タイガーだよ。昔見なかった?何、何?『俺、知らな~い』とか言って、若いフリしてる?いやいや、どう見たって、アンタ、オッサンだから。知らないわけないべ?」


「いや、マジで知らないから。」

あなた
「一般常識だよ。これだから、象牙の塔にこもって、世間を知らないやつは困るよね。」


◆3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。
相手の弱点はどこだと思いますか?

あらゆる超人の弱点が書かれている「ロビン・メモ」(by ロビン・マスク)によれば、左わき腹。



◆勘が当たったみたいで、一発で倒せました。
しかし、その戦闘で持ってきた道具、AとCを失ってしまいました。
その時のあなたの心境は?

げっ、愛馬・マラー死んじゃった。マジでぇ?どうやってここから帰るのよ?流しのタクシーいるかなぁ?
あとさぁ、伝説の書・ロベスピエールはもう絶版で手に入らないのに・・・。Amazon のマーケットプレイスで入手できるといいなぁ。


◆そして、いつの間にか腹痛も治っていました。
治った原因は何ですか?

お腹が空きすぎて、もうどうでもよくなった。



【第6章『悪魔城:2階』】
◆2階に上がると、敵が全くいませんでした。
しかし、上へと続く階段が見つかりません。
どこにあると思いますか?

非常口。


◆残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。あなたはまた探し始めます。そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。
なんて聞こえますか?

「アー、アー。こちら守衛室です。今非常口を開けました?何かありましたか?そこを開けると、守衛室のブザーが鳴るんです。不用意に開けないで下さい。」


◆その声は、天井から聞こえてきます。天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?
不得手。


◆その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに下からどんどん登ってくるではありませんか!この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ。
カンダタの失敗を繰り返さない。


◆あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。
感想は?

ありがとう!蜘蛛&お釈迦様!


【第7章『悪魔城:最上階』】
◆いつの間にか最上階です。登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。そこで、少し休もうと思います。どれくらい休みますか?
30分。


◆休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ・・・・・・・
起きた時のあなたの第一声は?

やべっ、遅刻!・・・あっ、春の大型連休だった。あぶねー、あぶねー。


◆こんなところで終わるわけにはいきません。なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。牢から出られた感想は?
意外と掃除が行き届いてるね。古い建物だけれど、きれいに使ってる。持ち主はマメなヤツなんだな。



◆牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではないか!!このエレベーターの操作方法は?
エレベーターガールに行き先を告げる。
ナンパとかセクハラとかをして彼女の機嫌を損ねると、望まないフロアへ連れて行かれる。
紳士的に接することが肝要。


◆なんとか最上階まで戻って来れました。さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。どうやって探しますか?
壁際のコレクションボックスに陳列されているベルダンディーのフィギュアを手に取る。
「おいおい、悪魔が女神様のフィギュアなんて所有してていいの?うわっ、これ、下から覗いたらパンツ見えるやん。マジかよ!きも~い。」
とか言って、辛抱ならずに飛び出してくるのを待つ。


◆しかし、なかなか見つかりません。どうやら今は留守のようです。帰ってくるまで待つことにしました。何をして待ってますか?
壁際のコレクションボックスに陳列されている、ミスター・スポックとフェイ・バレンタインのフィギュアを卑猥なポーズで絡ませる。あとでそれを見た悪魔がガッカリするように。


◆1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。部屋に入っていきました。ここで意気込みを聞かせてください。
「あ、お帰り。なかなか立派なコレクションですね・・・。あっ!ミスター・スポックとフェイがエロい!」


◆あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?
「キサマぁぁぁぁ、私のコレクションを勝手にいじったのか!許さん!」


【最終章『決戦』】
◆悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。持ってきた道具は1つしか残ってません。どうやって戦いますか?
チェストぉぉぉーー!


◆互角です。悪魔は本気を出してきました。持っていた道具が壊れました!その時のあなたの心境は?
マジでぇ!?持ってきたアイテム全部壊れたじゃん!大赤字!



◆このままでは勝てないと判断したあなたは友達を召喚することにしました。だれを召喚しますか?マイミクの中から一人選びなさい。
ましみん
弓で援護させる。


◆お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。もう一人召喚してください。
忍者はったりくん
雑学を披露して、敵を翻弄。


◆3人で協力して戦っています。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。お友達の一人に電話がかかってきたようです。お友達は電話に出ました。電話はどんな内容ですか?
忍者はったりくんへ、塩野七生の「ロードス島攻防記」(Amazon で買う)の件で電話がかかってきたみたい。
おいおい、大事な場面なんだから、携帯電話はマナーモードにするか電源を切っておけよな。


◆悪魔も電話の内容が気になってきたようです。しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。悪魔はなんと答えましたか?
「え!?水野良の「ロードス島戦記」(Amazon で買う)?」


◆悪魔は、うっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。その弱点とは?
フィギュアのコレクションといい、「ロードス島」と聞いて「ロードス島戦記」の方を思い出すことといい、コイツは真性オタクだ。
そして、「ロードス島戦記」が最大のヒントだ。

ただし、可能性は2つ。
1つは、悪魔の正体が「灰色の魔女・カーラ」であること。
もう1つは、コイツはディートリットのようなエルフ好きであるということ。


◆弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。大ダメージのようです。あと何分で倒せそうですか?
よし、ディートリットのフィギュアを壊すんだ。そうすれば、ヤツは意気消沈する。
しかし、大量のフィギュア・コレクションの中からディートリットを見つけ出すのは苦労するぞ。
ざっと、20分くらいかけないと、それは発見できない。


◆・・・・・・・・予想していた時間よりも長引いています。そろそろみんな体力の限界です。あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!その技名は?
「今日日、耳の長いエルフといえば、エロゲの代名詞だ・アタック!」


◆悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフは何?
セイラ・マスのエロ絵を見て、マ○かいてんじゃねーよ・波動!」


◆まだ耐えるのか!・・・・・・・と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?
「人類にとっては偉大な勝利であるが、僕にとっては人に知られたくない勝利だ」


◆最初に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?
「・・・。」

◆次に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?
「塩野七生の『ロードス島攻防記』はいいですよ。僕はみんなに勧めています。今までに、5-6冊買って、いろんな人にプレゼントしました」


◆ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。さぁ、帰宅です。どうやって帰りますか?
うまいこと言って、忍者はったりくんを1人で帰し、ましみんちゃんを飲みに誘いながら帰る。


【エンディング】
バトンを回したい人を書き出して、スタッフ紹介を完成させよう。


悪魔
bambooさん
この人も、「ロードス島」といえば、水野良を思い出すはず。


召喚された友達(2人)
ましみんちゃん
忍者はったりくん


神様
レイさん
綾波レイにちなんだハンドル・ネームでありながら、ランバ・ラルが好きらしい。


2階へ上がる階段の前の敵
柴田(ひ)さん
昨日、久しぶりに blog にコメントをくれたのは嬉しかったけれど、夢にまでそのヒゲ面とサスペンダーが出てきた。


天井からの声の主
レイヴンさん
お会いしたことはないけれど、そつなく職務をこなしそう。

あなたを地下牢へ連れて行った敵
a2cさん
なんか知らんが、そういう仕事が似合いそう。

Fin.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (8)

  1. 私の知らない情報がてんこ盛りのストーリーでした。
    すごいね、ヲタって。
    そして、オフィスの隣の席の年下の上司の席に飾ってあるフィギュアの名前を色々と知ることができて、大収穫です。
    どうもありがとう。
    そして、セイラさんさんの絵は、どうなんだろう・・・。

  2. 半分くらいのネタが分かる・・・
    大笑いさせてもらいました。

    私はココくんのチョコクリスピーが好きだったなー

  3. 隣の席のフィギュアでわかったのは女神の名前です。
    他には、なんだか知らないエロゲの2頭身キャラがワサワサしてます。

    ロードス島についても、木公氏のおかげでだいぶわかりました。
    塩野七生氏関連でおなじみのロードス島とは全然関係ないんですね。
    これがわかったのは嬉しかったです。
    (危うく、知らずに手を出してしまうところでした。)

  4. エロゲの2頭身キャラってなんだろう・・・?
    エロゲキャラといえば、”マルチ” くらいしか思いつかないほど、本気でエロゲにはなじみのない当方でございます。
    #「マルチ」でぐぐったら、4番目にヒットするんだから、すげぇ。

    「ロードス島戦記」の方も、なんだかんだ言って、僕は好きよ。
    Gyaoのアニメは、とりあえず3話まで見てしまいました。

    ただ、大人になった今は、塩野七生の「ロードス島攻防記」の方に魅かれますが。
    バトンの中に登場する、忍者はったりくんから、本気で1冊プレゼントされて読みました。おもろかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。