SAYURI

けいはんなプラザ(精華町)で、”SAYURI”(原題 “Memories Of Geisha”)を見てきました。

身も蓋もない感想を述べれば、
ロリコン親父が、自分の欲望を満たすまでの葛藤を、運命に翻弄される女性の視点から描いた豪華絢爛絵巻
ということか。;-p

いや、でも面白かったよ。
華やかに着飾った芸者さんの姿は、純粋に目の保養になったし。
ちょっと怪しげな日本文化の表現も、微笑ましく思えるし。
SOTECのCM以来ご無沙汰な舞の海の動いている姿も見れるし。



けいはんなプラザで、21日まで上映中。大人1,000円。
両日とも、10:30, 13:45, 17:00 の3回上映。

今週末は、天気も悪そうだし、ご近所の方はぜひ。

コメント (6)

  1. 私もみました。ってけいはんなではないんですが・・
    本を先によんで、映画みたんですが・・・
    自分の想像とかなりギャップがありました。
    映像はきれいでした。

  2. 髪型って、文金高島田(?)とかじゃないってとこですか?
    お太鼓ってなんスか?着物とかの専門用語ですか?さすが、和服の女王。

  3. すいません。
    帯の結び方のことです。

    「これは日本に似た別世界」って
    思えば楽しめたような…w

  4. 帯の結び方ですか。素人の当方はそこまではわからないので、純粋に「チャン・ツィイーかわいい~」と萌えながら見てました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。