冬こそJR、夏でもJR、もちろんNゲージはJR北海道

男のロマンの第2歩。
駅ができました。

俺駅
昨日、鉄橋の上を走っていた出雲を眺めてみた。

ベンチとか売店とかを設置することができる製品だけれど、まだやってない。

なぜなら、新しい車両で遊んでいるから。

スーパーおおぞら

これ、札幌-釧路間を運行している「スーパーおおぞら」。

本当は、「スーパー北斗」が欲しかった。
スーパーおおぞらは当方の出身地であるところの苫小牧を通過すらしないが、スーパー北斗は苫小牧に停車するから。
しかも、スーパーおおぞらに乗車したことは無いけれど、スーパー北斗は何回か乗ったことあるし。
しかし、両方とも同じ車両を使っているから、これをスーパー北斗だと思って走らせることにしている。

この車両の特徴は「振り子列車」になっていること。
カーブでわざと車体を傾かせることで、高速でカーブを走行することができるとか。
しかし、そのせいで乗り物酔いする人がいるとか。
#僕の記憶が確かなら、函館出身で今は広島にいる某氏は、「酔うから大嫌い」と言っていたような気がする。

先頭車両には “FURIKO” というロゴまで入ってるくらい、自慢のシステムらしい。
Nゲージ版でも、カーブに差し掛かると車体が傾くギミックが入ってる。うーん、かわいい!

そんなわけで、楽しいねぇ、Nゲージ。
次は、札幌-苫小牧間の普通列車として運行されているヤツが欲しい。
今日、お店でなめるように探したけれど見つからなかった。
ここの通販とか見ても在庫切れだし、もう手に入らないかなぁ。



ところで、「冬こそJR」というのは、JR北海道の冬のキャンペーンのキャッチフレーズ。
雪の中自動車の運転は危険だし、飛行機はフライトキャンセルが出まくりなのに対して、JRはそれらよりは安全でダイヤも乱れにくいということをアピールしている。
とはいえ、年に数回はダイヤがメタメタになるけど。

ちなみに、スーパー北斗で行けば3時間弱の所要時間なのに、わざわざ車を運転して函館まで行く人も後を絶たない。
冬でもいるみたい。大泉洋が、雪道で居眠り運転をしそうになって、「JRにすればよかった」みたいなことを言うCMもあったと思う。
ていうか、夏でも行った人を知っている。そんでもって、旅先で事故った人を知っている。

つーか、うちの親だけど。
あまりの長時間ドライブにグロッキーになった父が、助手席で休んでいるときに運転中の母が事故ったらしい。
母無傷、父は腸に損傷を受けて破損部を摘出手術。
当時僕は札幌に住んでいて、スーパー北斗に乗り込んで八雲までとりあえず駆けつけた。
怪我はたいしたことなかった。

問題は、その後だ。
入院することになった父を残して、母と2人で苫小牧に帰った。
帰るなり、腹が減ったので、母運転(当時、僕は運転免許を持っていなかった)の車で近所の回転寿司屋へ。
席に座るなり、うちの母親が
疲れちゃったから、ビール飲もうか
とかほざきやがった。

あの、あなた車を運転してきましたよね?
つい1日前に事故りましたよね?

本気で首を絞めようと思った。

でも、スーパー北斗で往復できたのは楽しかった。
そんな、スーパー北斗の思い出。


蛇足かつ、自画自賛だが、Nゲージ広げて足の踏み場も無いほどに散らかっている僕の部屋。
背景をぼかして撮影することで、ゴミが見えないどころか、街の建造物っぽく見せてしまう自分の腕に惚れた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (11)

  1. Nゲージいいですよね~~
    うちも子供たちが壊さなくなったら広げます(笑

    というか、すでに6年放置してますが動力車がちゃんと動くのか心配です。(といっても、直せますがw)

  2. レイヴンさん:
    僕が始めたきっかけは、会社の人が「20年間眠らせていたNゲージを引っ張り出してきた」といって誘われたことです。
    6年なんて、20年の3分の1ですから、余裕と思いましょう。

    Rinさん:
    オークションに出てますねぇ。
    つーか、ネットオークションで買い始めると、収集がつかなくなりそうなので、そこは自粛しています。
    そして、佐々木倫子の漫画、面白そうですな。
    さすが、天下の倫子タンだ。

  3. ああ、すずらんってありましたねぇ。
    数回乗った事があるのにも関わらず、すっかり忘れていました。
    今調べてみましたが、青い塗装の車両は売ってなさそげでした。赤いヤツしかない。
    いくらシャアが好きで赤いのが好きな当方でも、すずらんのイメージからはーは青なんだよなぁ。
    う~む、迷うところです。

  4. 私もしばらくのっていませんが(すっかり冬でも高速バス)、
    なんと!すずらんは、「幌別」に停まるんです!!!!!←わからんひとにはさっぱりな主張

    先月、帰ったときに見かけましたが、四両編成健在でした。

    「月館の殺人」、下巻そろそろでつかね。

  5. 高速バス、それは「道南バス」ですか?「中央バス」ですか?

    「月館の殺人」、先ほど上巻を購入してまいりました。

  6. 「待ってたら来たほう」でス。

    なーんて
    札幌-ウチは、1時間1本だけどね~

    鉄の方にしかわからないネタもあるようで、
    ノンケな私では楽しみきれませんでした<月館

    でも下巻たのすみ。

  7. 下巻は7/28だそうです。
    いいなあ、上巻の次にすぐ下巻が読めて。
    上巻読んだときあまりに面白くて、続きがよみたくて読みたくて気が変になりそうでした。
    月刊IKKIで最終話だけ、読んでしまった。結果はわかっているので、下巻を安心して読むことができるわ。
    そう、私は推理小説はつい、後ろを読んでしまうミステリーに不向きな女。

  8. 「月館の殺人」は、とりあえず佐々木倫子節を楽しむだけでも十分と思われ。
    ノンキでもクスクス笑えるので、OKじゃないっすか。
    下巻、今月末なんですね。めちゃめちゃ楽しみです。上巻が意外なところで終わってるし。

  9. 「冬こそJR」、長くCMをやっていましたが、今や死語といってもいいでしょう。昨シーズンの豪雪による線路上での停止乱発に、今シーズンの昨シーズンでの教訓を生かした運休と、本当に大変なことです。
    今だったら都市間バスの方がましかという感じになりますが、釧路はJRが生命線。本当に困ったもんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。