駒大苫小牧 vs 早稲田実業

駒大苫小牧 1-1 早稲田実業(延長15回引き分け)

asahi.com のサイトで結果を確認。

すごい試合でした。
延長15回引き分け。明日再試合。
どっちも引かないいい試合でしたね。
早稲田実業のエース斎藤君は1回から投げっぱなしでした。駒苫のエース田中君は3回途中からの登板だった。
その差が両投手の疲労に反映されて、後半バテる斎藤君を駒苫の打線が捉え、温存した田中くんのスタミナで逃げ切るかと予想してたのですが。

ところで、今日の甲子園は超満員。
無料で自由に入れる外野席は、通路にまで人が溢れかえっていました。
それを超えた人々は、球場に入るなり出口にストレートで誘導されて追い出されていました。かわいそうな人々。

で、人が多すぎて、売り子さんもなかなか回ってこない。
炎天下で、当方もお約束どおり喉が渇いたので、飲み物を買おうと待ち構えていたのですが、僕のところまで売り子さんがやってくる前に全て売切れてしまう。売り子さんは商品を補充して戻ってくるのだが、またしても僕のところに来る前に売り切れ。以下、繰り返し。

6回表の攻撃が始まる前にグラウンド整備があるので、そのタイミングを見計らって、5回裏の早稲田実業の攻撃の時に席を立って、売店に出向いてみた。
しかし、売店前も長蛇の列。マトモに並ぶと、少なくとも7回裏くらいまでは戻ってこれなさそうな雰囲気だったので、断念。
脱水症状と俺との孤独な戦いがここに始まった。

とか思ってたんだけれど、6回裏くらいで奇跡的にビールの売り子さんがやって来た。
Asahi Super Dry500ml、600円なり。
あんまりな価格だと思いながらも、諦めの境地で購入。
チビチビと飲んで、飲み終わったのが8回表。ちょうど、駒苫の三木くんの打席。
その瞬間、出たよ、ホームラン!(asahi.com にあるホームランのビデオ

ありがとう、600円のスーパードライ
ありがとう、三木くん!
9回で無事に試合が終わってくれるなら、これ以上の水分補給は必要なさそうだよ。
助かった。

とか、思ってたら、その裏ですぐに追いつかれちゃうし。
あとは、15回引き分けまで、永遠にも思える延長戦が続いたわけで。

その間、一度も飲み物の売り子さんは表れなかったわけで。

いやいや、僕もつらかったけれど、両チームの選手たちはもっとしんどかっただろう。
さすがに明日は会社休むとまずそうなので、ネットで経過を追うけれど、どっちのチームも明日もがんばれ。


【AL-Mail ユーザー俺の延長戦】
そんなわけで、水分不足で、試合が終わった頃には、頭がボーっとしてきた。
このままでは、ぶっ倒れて、医務室とかのお世話になって、たいそう恥ずかしい思いをすると思ったので、速攻でスコアボードの写真だけ撮ってスタンドを後にする。

しかーし、すでに売店は全て閉まってる。
自動販売機もない。

ここから始まる、俺の延長戦。

-10回-
とりあえず、気分を落ち着かせるために喫煙。
しかし、ライターのガスが切れるという、ツー・ナッシングな感じ。
そばにいたオッサンにライターを借りて、その場をしのぐ。

-11回-
とにかく、水分。
誰かが「あそこのダイエーは、甲子園球場の客でもってるようなもんや」と言っていた、甲子園球場前のダイエーへ飲み物を買いに行った。
確かに、右を見ても左を見ても、球場帰りの人々でいっぱい。
みんな、メガホンを持って、首にタオルを巻いてるからすぐわかる。
化粧品売り場で、化粧の仕方のレクチャーを受けている、それなりにかわいいくてお洒落をした女の子の横を徘徊する、汗臭いオッサンたち。
非常にシュールな光景。

食料品売り場で、スポーツドリンクとミネラルウォーターを購入。
レジに並ぶと、3人前まで全員飲み物のみを購入。僕の後ろも、そんな感じ。
確かに、球場帰りの客でもっているというのもうなずける。
しかし、客単価は低そうだ。


-12回-
阪神甲子園駅。
長蛇の列。
改札にたどり着くまで、15分くらい。
改札からホームまで、5分くらい。
おしくらまんじゅう状態なのだが、他の人と腕が触れると、じっとりと汗の感覚が伝わってくる。
萎え~。

仕方ないので、髪の毛をアップにしている女の子の後ろに並んで、白く輝くうなじを眺めて、自分の気分を落ち着かせる。

-13回-
家に帰るためには、大阪市営地下鉄・中央線→近鉄・学研都市線に乗る必要がある。
で、阪神で梅田についた後は、地下鉄・谷町線で谷町4丁目まで出るのが、僕のパターン。
そんなわけで、谷町線へ。

しかし、なかなか電車が来ない。
構内アナウンスでは天神橋筋六丁目で発煙のため、上下線とも止まってるとか言ってるし。
あふん、帰れない。


-14回-
・・・ここで試合が動いた。

「代打、御堂筋線でなんばへ。サインは”マジスパ“」

-15回-
どうせ汗だくなんだから、マジスパでもう一丁汗かこうじゃん。
虚空(一番辛いヤツ)でもいけそうな雰囲気だったが、微脱水症状にビビッて、チキンの極楽(虚空より2段下)をチョイス。
まず一服と思って、キャンドルに灯をともしに来たウェイトレスのおばさん(一部のアイドル “アンジェラ”)に
「ライターのガス切れちゃったから、マッチちょーだい」
と言ってみた。

すると、彼女ってば
これでどーぞ
と、チャッカマンの火をつける。

おいおい、「探偵物語」の工藤ちゃん(松田優作)のライター並の激しい炎が上がってますが?
しかし、そこでひるんでは男が廃るので、涼しい顔でタバコに着火。
そばでそれを見ていた別のおねーさん(アイドル・ナミヘーさん)からは、その炎にドン引きされたり。
当のアンジェラさんは
大丈夫ですか?やけどしませんでした?
と、その豪快な炎に、自分であせった様子。
当方としては、これまた涼しい顔で「大丈夫っす」とか言うわけだが。
#で、実際大丈夫だったわけだが。

その後、アンジェラさんがマッチとチキンの極楽をもって来てくれた。
いつも、この辛さをお食べになるんですか?
と、フレンドリーに話しかけられちゃった。

「いや、色々です。とりあえず、虚空も食ったことあります」
と、応えてみたり。

ていうか、実は、昨日も甲子園の帰りに来てるんだよねー。
でもって、アンジェラさんが注文をとりに着たので、チキンの天空(今日食べた極楽よりも1段階上)をお願いしたんだけどね。
フレンドリーなんだけれど、僕が昨日来たことは覚えてないのね。

次回、アンジェラさんに顔を覚えてもらえるように、引き分け再試合ナリ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

  1. 世帯主は最後まで見てた模様。
    そして家を出るときビール500を3本携帯クーラーボックスにいれ持参した模様。
    やるでしょ?

  2. 叔母校の応援に行くつもり ’07

    自分の出身校を「母校」と言い、自分の出身校の近くにある学校を「叔母校」と言う。一昨々年、そう決めた。 一昨年、叔母校の野球部が甲子園で試合を行うときには、…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。