404 bogusnews Not Found

当方の今週の「めっけもん」は 404 Blog Not Foundというサイトを見つけたことである。
筆者の小飼弾さんという人は、つい3日前まで知らない人だったのだが、いろいろ調べたり、人に話を聞いたりすると、オープンソース・プログラマーで “Jcode.pm” を作った人だったり、オン・ザ・エッヂ(ライブドアの前身ね)の取締役だったり、サンデージャポンだかでコメンテーターをしていたりしたらしい。

ある人は
あの人は天才。テレビに出ていた姿を見たけれど、彼の言ってることに周りの出演者は誰も付いて来れなくてポカーンとしてた。頭いいけれど、抜け出しすぎてて、干された。
みたいなことを言ってた。

ふへ~。
今まで彼のことを知らなかった自分を恥じた。

404 Blog Not Foundはまだ一部しか読んでいないけれど、「参議院のリサイクル」というお話がお気に入り。
現在の国会の二院制を、一人一票の議決権を与える「民主院」と、納税額に応じて議決権を与える「資本院」に改正してしまえという暴言アイディア。

「納税」を「なるべく避けたい義務」から「国民の権利の行使」に逆転させてしまえば、政治も経済もぐっとよくなるように思えるのだが。

細かい問題は多々浮かび上がるだろうけれど、納税へのインセンティブを高めるナイスな基本アイディアだと思った。



404 Blog Not Found のリンク集(一部)ところで、404 Blog Not Foundの左袖のリンク集を見ていてふと気になった。

もしかして、楽しいウソニュースを日々配信している bogusnews の記者って小飼さん?


404 Blog Not Foundのリンク集の中には、小飼さんが更新している他サイトへのヘッドラインが掲載されている。そして、その中に、bogusnews もリストされている(右図)。

赤線地帯(売春地域のことではない)はいずれも、小飼さんのサイトである。
DANKOGAI::Blog(英語)
「達人に学ぶPerl/CGI道場」サポート日記(著書のサポートサイト)
500 Internal Wiki Error(ほぼ止まっているwiki)
小飼弾 404 Title Not Found(ITpro Watcher内)

そして、これら自書サイトと並んで掲載されているのが、丸で囲んだbogusnewsである。
文脈から考えて、小飼さんがbogusnewsを書いていると考えられるのだが、どうだろう。

このことを支持する情報がないかネット上で探してみたのだけれど、そのことを示す情報にはたどり着けなかった。
となると、考えられることは以下のいずれかだ。

1. 小飼さんは、たまたま bogusnews が大好きなだけで、文脈を考えず載せただけ。(小飼さんのお気に入り説)
2. 実は、みんなはとっくに承知で、あえて黙っている。(木公、空気を嫁ない説)
3. 僕の探し方が悪かった。(木公、ITリテラシーなさ杉説)
4. 今回、初めて明らかにされた。(木公、迷探偵説)
5. 僕以外には当該リンクが見えない。(木公、裸の王様説)

情報提供をお待ちします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

  1. 情報提供ありがとうございます。
    僕の探し方が悪かった可能性が高いわけですね。

    しかし、一桁台だったので自分を褒めてあげたいと思ったり、思わなかったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。