溢れる才能の無駄遣い

投稿者: ひろりさん

ただいま京大横を通過中。学園祭の統一テーマ「溢れる才能の無駄遣い」


第48回京都大学11月祭 公式サイト

京都大学といえば、ラヴい院生の女の子がいたり、可愛い院生の女の子がいたり、才色兼備な院生の女の子がいたり、あとついでに僕の兄弟子にあたる人が教鞭をとっていたり、もひとつオマケに折田先生像がイタズラされちゃった姿を一度見てみたかったなぁ、というくらいの縁しかなくて、訪問したのも5回くらいしかない間柄なのですが。

そんな当方に、なぜ学園祭情報をメールで送ってくる?

きっと、「才能の無駄遣い」というフレーズを僕に投げつけたかったのだろうと解釈。
ごめんよ、ごめんなさいね。
日々、下世話なblogを書いて「才能の無駄遣い」を垂れ流しで。

つーか、自分に才能があると勘違いしている時点で、おこがましい当方であるが。

しかし、いい機会なので、自分にどんな才能があるのか考えてみることにした。


考えるに当たって、スラッシュドット ジャパンの「あなたがバスに轢かれてもプロジェクトは大丈夫?」を参考にしてみた。

「バス問題」とは、同記事で

ソフトウェアの開発プロジェクトのメンバーが何人バスに轢かれたらコードベースを熟知する人間がいなくなるか、という問題


と説明されている。

続くコメント欄で、白眉なコメント発見。

私がバスに轢かれると、日本のちょいぽっちゃり系(CPK)眼鏡人妻派遣OLがコーヒーをくみに行くために立ち上がる瞬間のヒップラインの魅力研究分野は壊滅状態です。


この人、スゲー。
前人未到の研究分野を開拓しつつある、稀有な人材ですね。


このノリで、当方の才能を考えてみると、
ロリ色白ちょいぽっちゃり系(CPK)ベビーフェイス身長150cm程度ツンデレ女の子と仲良しになる妄想をblogに書きしたためて読者から白い目で見られてるんじゃないかとマゾヒスティックにニヤニヤできる文章作成術に関する研究分野の第一人者
あたりに落ち着くんだろうか。
不名誉だけれど。
#ちなみに、14歳の母を見てるけれど、主人公の志田未来には萌えなかった。


なお、本日、会社の某氏から
意中の女性が現れたとき、あんなに赤裸々な内容のblogを書いていて困らないんですか?
と、質問されちゃったり。

「バカなことを書いている」と直球勝負でなじられた時以上に返答に困ってしまったり。
女の子を引き合いに出されると、返答に困っちゃうじゃ~ん。

しかしまぁ、このバカ才能を認めてくれる女の子とねんごろになりゃいいって話で、自分を落ち着けたわけで。

そんなわけで、読者様(♀)からのラヴいメールをお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

  1. 公式サイトでは「無駄使い」となってますね。
    漢字間違えてました。

    このテーマの看板を見たときに
    木公さんにお伝えせねばと思いました。
    blogネタにしていただいて光栄です~。

  2. 投稿ありがとうございます。

    さきほど、mixi から
    >記念すべき12345アクセス目の訪問者はひろり さんでした!
    というメールが来ました。
    大活躍です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。