scroll:Hammer 女子の部 記録更新

毎度おなじみ、流浪のアプリケーション scroll:Hammer でございます。(「タモリ倶楽部」風に読むこと)
女子の部、新記録が出ました。

新女王: Kayoさん
——-
今日もいいお天気でお洗濯ものがよく乾いてウレシイです。
やっと朝の家事が済んだので、ハンマー投げやってみました。

韓国へでもお夕飯のキムチを買いに行ければいいな~♪
と思ってやっていたら
南アフリカも飛び越えて、地の果てまで行き着いてしまいました。
こんな所から、何を夕飯のネタに買って帰ればいいのか・・・

———

記録は 17527.3km
17527.3km

女子の部、レベル高いっすね。
王者 鉄郎 の記録(18529.1km)まで、100km と肉薄しています。
男子2位は、10700.1kmという不甲斐なさ。
立ち上がれ、日本男子。


さて、Kayoさんの着地地点は「トリスタン・ダ・クーニャ諸島」のそばです。
こんな所から、何を夕飯のネタに買って帰ればいいのか・・・」と、困惑しておられる様子。

ちょっと、wikipediaで、 「トリスタン・ダ・クーニャ」を調べてみた。

・・・収入源としては、ロブスター漁があり、日本とアメリカ合衆国へ輸出している。


夕飯のネタはロブスターに決まりですね。
(ただし、wikipediaで「ロブスター漁」について調べると、南アフリカ産のものは味が落ちるらしい。)


ところで、こんなことを調べていたら、当方も無性にロブスターが食べたくなってきた。

回転寿司でエビ

さすがにロブスターは無理だったので、回転寿司でエビを食ってきた。


しかし、エビを食べて帰ってきた現在、当方は激しい不安にさいなまれている。
当方にとって、エビは危険な食べ物なのである。

エビを食うとヤバイ。
その夜、絶対にヤバくなる。

下腹がトンでもないことになる。
いや、もっと下だ、下腹部がトンでもないことになる。
ていうか、下半身がトンでもないことになる。

エビを食べると、ものすんごく元気になってしまうという、嬉しいような、やっかいなような体質を持った当方である。
一晩に、東京タワーと札幌テレビ塔と通天閣が建築できてしまうような、そんな感じの元気さである。

つまりは、「夜のとび職」というか、「夜の暴れん棒将軍」というか、「夜の加藤鷹」(って、この人はデフォルトで夜)なわけなのである。
夜のお菓子「うなぎパイ」がかすんでしまうほどなのである。

そんなわけで、勝負の日にしかエビを食べないようにしている当方であるが、今日はつい勢いで食べてしまった。
ちょっと困っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

  1. ひぇ~! そんな特異な体質なのですね!!!

    ロブスターか・・・ なかなか日本では目にしませんね。
    でも、調べてくださってありがとうございました(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。