はじめチョロチョロ、なかパッパ。あるむ鳴くとも蓋取るな

一昨日と昨日、二日連続で寄せ鍋をした。
しかも、2日間汁を取り替えずに。

3日目の今日まで汁を温存。
その土鍋に米をぶっこんで、今、炊いてる。
この汁で炊いたご飯、きっと美味しいよ。


ちなみに、土鍋でご飯を炊くのは人生初。
「はじめチョロチョロ、なかパッパ」なのか「はじめガンガン、なかチョット」なのかよくわからなかったが、前者の方がゴロが良かったので、そっちの作戦でアタック。
ぐぐってみたら、あってたみたい。
セーフ。

炊き上がるのが楽しみ~♪


—追記: 20:25 —
記事を書き上げて、土鍋(パッパ状態)を見に行ったら、すげぇ焦げ臭い。
「ほんのりおこげ」を凌駕する焦げ臭さだ。
現在蒸らし中なのだが、蓋を開けるのが怖くなってきた・・・(><)


— 追記 20:50 —
10分ほど蒸らして、開けてみた。
底の部分は真っ黒に焦げていたけれど、大部分は無事だった。
もしかして成功?
俺って天才?

炊けた


そして、丼によそって食べてみる。

うむっ!硬いっ!

やっぱ、米を研いだ後30分くらい水に浸しておく必要があったのね。
研いですぐに炊き始めたのが失敗だったかも。
あと、「はじめパッパ」の時間も5分くらいだったので、それが短かったのかも。

味はいい感じだった。
でもね、焦げ臭いの。
そしてね、硬いの。

3分の1を食べたところで、食べ進めるのがきつくなってきた。
#ていうか、オカズなしでご飯だけ食べる作戦も不利にはたらいた。

ラスト3分の1くらいにさしかかったところで、起死回生のため、賞味期限が2年位前に切れている柚子胡椒を投入。
柚子の香りと塩加減で、グイグイ食べ進められた。

ていうか、柚子胡椒投入するなら、普通の白飯を炊いても良かったわけだな。
なんか、負けた気分。


あるにゃん登場

あるにゃんも
あ~あ、やっちゃったにゃ
とあきらめ顔。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (3)

  1. ご紹介いただいたサイトで勉強しました。
    やっぱり、火にかける前の吸水がポイントですね。
    精進します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。