大阪LOVER / DREAMS COME TRUE

北海道が生んだ大スターの1人、吉田美和 (北海道池田町出身)が歌う Dreames Come True の「大阪LOVER」をゲット。
ラジオで何度か耳にして、吉田美和のあやふやな大阪弁にノックアウトされてしまったわけである。




何度ここへ来たって
大阪弁は上手になれへんし
楽しそうにしたって
あなた以外に連れはおれへんのよ


のパートを聞くたびに、ヒヤヒヤしてしまう当方がいる。

道産子にわかりやすく説明するなら、ドラマ「北の国から」で田中邦江の北海道弁のセリフを聞いてヒヤヒヤする、アノ感覚である。


この曲の主題は、東京に住む女性が遠距離恋愛中の大阪の彼の所へやってくるというもの。

“最終に間に合ったよ。0時ちょい前にそっちに着くよ”
メール短すぎたかな?


で始まる印象的な曲である。

あまりに印象的な冒頭なので、ちょっと駅前探検倶楽部で調べてみた。

その結果、東京21:18発の新幹線・のぞみ161号(新大阪行き最終)に乗車すれば、23:48に新大阪に着くことがわかった。
確かに、0時ちょい前である。
ところが、地下鉄御堂筋線は0:01(なかもず方面)が最終であるので、市内在住ならば速やかに乗換えを行う必要があるだろう。
高槻までなら、0:45までJRが動いているが。
タクシーとか使うのかもしれないが、無事に帰宅できるか勝手に心配している当方である。

なお、東京でのぞみ161号をミスすると、その日は最高で名古屋までしか移動できなくなってしまう(東京22:00発)。
博多方面の最終新幹線は22:47の三島行きのこだまである。

何はともあれ、無事にのぞみ161号に間に合ってよかった。

なお、こちらで「大阪LOVER」のPVが見れる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

  1. 僕も車でヘビーローテーション中なのですが、シングルなので2曲しか入ってなくて、あまりに同じ曲の繰り返しなので、ちょっとどうしたものかと考え始めてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。