「禁煙セラピー」読了

なんだろう、この本の胡散臭さ。
根拠があまり客観的ではなく、文章がクドくて、読んでてイライラする文章だった。

でも、読み終わった現在、
「もう、タバコ吸わなくていいかな。」
という気になってしまったから、びっくり。

論理で攻めるんじゃなくて、感情に訴えかける書き方がいいんだろうか。





喫煙本数: 4
(2007.10.29 20:45 より)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。