ちりとて しほり 1

ようこそのアクセスで、篤く御礼申し上げます。
「ちりとてちん」DVD-BOX1 Disc1 第10回目まで見ました (チャプター20)。




最大の泣きどころは、やっぱり梅丈岳のかわらけ投げでしょうか。
喜代美(桑島真里乃)の「もういっぺん、おじいちゃんに会えますように」で涙がどわーっと出てくるわけで。
糸子(和久井映見)の「喜代美が笑ってくれますように」で鼻水までぶわーっと出てくるわけで。

そんだけ泣かせておいて、直後にギャグ・シーンがやってくるもんだから、泣くべきか笑うべきか。表情をころころ変えなきゃならず、頬の筋肉が痛い。
この泣かせ・笑わせコンボは、卑怯だ。


そこ、そこ。糸子の左手の財布。卑怯な武器です。

『ちりとてちん』 第6回のかわらけ投げシーン

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。