ちりとてちん 謎かけ: 木公とあるにゃん

お座りあるにゃん

木公「ちりとてちん DVD-BOXとかけまして」
あるむ「ちりとてちん DVD-BOXとかけまして」
木公「雪道の運転と解きます」
あるむ「雪道の運転と解きます。その心は?」
木公「ハマると抜けられません」
あるむ「にゃっ! もう一丁」

木公「ちりとてちん DVD-BOXとかけまして」
あるむ「ちりとてちん DVD-BOXとかけまして」
木公「阪神のバックスクリーン3連発と解きます」
あるむ「バックスクリーン3連発?その心は?」




ところで。
ちりとてちん DVD-BOX Iの DISC4 についている特典映像「スポット大喜利」を見ていたら、昨日の当方の記事のタイトルの解説がされていた。
ちょっぴり苦笑。

スポット大喜利



あるむ「阪神のバックスクリーン3連発、その心は?」
木公「とくてん がいっぱい入っているでしょう」


【DVD-BOX I の特典映像一覧】
DISC1: プレマップ「ちりとてちん いよいよスタート」
DISC2: メイキングスペシャル~小浜編~
DISC3: メイキングスペシャル~大阪編~; ノンクレジット・オープニング
DISC4: スポット大喜利 オチ付完全版; DVD BOX II/III 特典映像予告

・・・特典映像の予告って。はじめて見たよ、俺。

ところが、「スタジオパークからこんにちは」にキャストが出演したときの映像とか、「ちりとてちん ファン感謝祭」のロングバージョン(未放送場面含む)とかが入るらしい。
底抜けに~ 楽しみやがな~

ファン感謝祭


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

  1.  木公さんと「ちりとてちん」の組み合わせをずっと奇異に思っていたんだけど、何にそんなにはまったんですか? 自分とのあまりの温度差がどんどん広がっていくんですが…。

  2. はまった理由を思いつく限り列挙

    1. コントとして秀逸
    2. 人情話として上出来
    3. キャスト全員の演技が上手い
    4. 関西に住んで、上方文化がわかるようになったから
    5. 緻密な伏線と、その回収
    6. 徒然亭四草の利己的なところが他人とは思えない
    7. 音楽がいい
    8. ナレーター(上沼恵美子)のツッコミが笑ける
    9. 貫地谷しほりのちょっと歪んだ顔が好み(鼻の穴の大きさが左右で違う)


    10. 田実陽子(咲・役)の胸がでかい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。