iKnow! のおかげ

I_love_iknow_banner_52007年11月のTOEIC(IPテスト)スコア: 635
2008年11月のTOEIC(IPテスト)スコア: 770

ありがとう、ありがとう。
詳細は後で書く(かも)。





さっき(3時間くらい前)は勢い余って喜びの速報を書いたけれど、あらためて過去からのスコア推移をグラフにしてみたら、一気に冷静になった。

TOEICスコア推移

2007年から2008年にかけて大幅にスコアが伸びたように思っていたけれど、単に去年の成績が悪すぎただけだ。
2007年の成績低下の理由は、この年に行われたTOEIC IPテスト(団体受検)の出題傾向の変更(公開テストは2006年から)に帰属できるかもしれない。今年スコアが上がったのは、僕の英語能力が高まったのではなく、出題傾向に慣れただけかもしれない(だから、スコアが過去の水準に戻った)。
「去年が悪すぎで、今年は平常に戻っただけ」

とはいえ、今年のテストを受けながら、
「あ、この単語の意味知ってる。iKnow! で勉強したやつだ。」
と、ハッキリ意識することが何回もあった。
そういう意味では、少なからず iknow! が役に立ってはいるはず。テスト終わった時も、それなりに手ごたえがあったし。

ちなみに、毎日昼休みに iKnow! をやるのが日課と言えば日課。
1時間の休みのうち、前半は食事。残りの30分で iKnow! をやっとります。iKnow!(単語学習)を30個でおよそ20分、Dictation 10文を5分というのがおよそのペース。多少サボりがちではありますが、これを平日1年間やった計算になる。


ちなみに、喫煙者時代には昼休みの後半30分は、ずーっとベランダでタバコを吸ってた。
昼のタバコの時間が、そのまま iKnow! に切り替わった計算。


そんなわけで、次回は800超えを目指して iknow! での学習にまい進する所存。

「去年が悪すぎで、今年は平常に戻っただけ」
という結論では、なんとなく後味が悪いし、iKnow! に申し訳もたたん。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (5)

  1. おっ! これはもしかしてTOEICの結果?!
    すごいですね! 継続は力なり!
    おめでとうございます♪

  2.  テストを終えたときに手応えを感じられる、というのが一番の喜びかもしれないですよね。

     ところで、「英語力がかわらなければ、TOEICスコアもかわらない」というのがTOEICのウリの1つなんでしょうけど、こうやって見ると結構バラつくものなんですね。もうちょっと安定した結果が出るようにテストが設計されているものなのかと思っていました。

  3. 2006年から2007年にスコアが下がったのは、本当に英語力が下がったのかもしれない。;-p
    で、iKnow! でトレーニングしたから、元の水準に戻ったと解釈できるかも。

    この2年を取り除けば、およそ700点台で僕のスコアが安定しているのではないかと思われます。
    ですから、TOEICはわりとしっかりできているんじゃないかと思うのが、僕の意見です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。