映画『鴨川ホルモー』予告

鴨川ホルモー(映画)


万城目学・原作『鴨川ホルモー』が映画化されて、2009年4月18日公開。
原作はお気に入りなので映画も楽しみにしていた当方なのだが、さきほど予告編の映像を見て、ちょっと想像していたのと違うな、という感じ。

映像がスタイリッシュすぎる気がするし、凡ちゃん(栗山千明)もちょっと表情が豊かすぎるような気がする。
僕の中での原作イメージは、もうちょっと地味めな世界なんだよなぁ。
#まぁ、さっきTVCMで見た「ドラゴンボール」よりはよっぽど原作に忠実だが。







ところで、原作者・万城目学と言えば、ちょうど1年前に『鹿男あをによし』がTVドラマ化された人なわけだが。

鹿男は奈良、ホルモーは京都が舞台。
京都、奈良と来れば当然、大阪なわけだが、もちろん大阪を舞台にした『プリンセス・トヨトミ』っつー小説もあって、今週発売。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。