サンライズ廊下に立つ!: 瀬田のZion’s Bar 外観

りん母「曹長、バーの看板は右上のようです。・・・準備中のようです。人影はありません。」

入居しているビルの外観





りん母「ありました。フロア案内のようです」

エレベーター横の店名表示板


木公 「ああ、3階も飲食店だ。まだあの中にもあるかも知れんぞ」
りん母「接近するなら今しかありません」

エレベーター内のポスター


木公 「我々は偵察が任務だ」
りん母「しかし、敵の酔客があの店に入ったら・・・」
木公 「手柄のないのを焦ることはない」
りん母「・・・」
木公 「おお、りん母、何をする?」
りん母「シャア少佐だって、2ちゃんねるのネタスレッドで出世したんだ」
木公 「おい、りん母。貴様、命令違反を犯すのか?やめろ、りん母」
りん母「フン、手柄を立てちまえばこっちのもんよ。・・・ヘッ、敵を写すには時刻が早いほどいいってね」


サンライズからの花輪


スレンダー「自分は命令を」
シャア  「木公曹長は?」
スレンダー 「は、りん母を援護する為、blog を書きました。」
シャア 「Zion’s Bar は存在するのだな?」
スレンダー 「はい」
シャア 「スレンダー、お前も撮れるだけの写真を撮って、危険になったら引き上げろ」
スレンダー 「は、はい」
ドレン 「どうします?」
シャア 「木公に新兵が押えられんとはな。私が出るしかないかもしれん、船を瀬田駅に近づけろ」
ドレン 「はっ」

看板




そんなわけで、りんちゃんのお母さんが瀬田駅に行く用事があったとのことで、噂の”Zion’s Bar Side3″の偵察をしてきてくださいました。どうもありがとうございました。
ビームサーベルで一刀両断にされずに、無事に帰ってこれて何よりでした。
そしてなにより、サンライズ(ガンダムの版権を持っている会社)からの花輪をちゃんと写してきたところが偉い。

セリフの元ネタが分からない人は、『機動戦士ガンダム』の第1話「ガンダム大地に立つ!」を見る必要があります。

コメント (3)

  1. ネタも分からない上に、お花の送り主「サンライズ」さんの
    意味も記事で初めて知りました。
    寝台列車みたいな所からのお花だなぁ、と思って撮ったんですよね。
    http://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/index.html
    今後も瀬田には行くでしょうが、営業時間内には行かないと
    思われますので、内部の偵察は木公さんにオマカセします。
    Kayoさん、この近くに新幹線の撮影スポットがあるんですよ~。
    ここまで来たら噂のコチラも見に行かなくちゃ!
    なんてったってカメラ持参だし☆(しかも新幹線用に一眼レフ)
    ってなノリで行ってしまいました(^^)

  2. 鉄道ネタを拾っただけという怪我の功名ですが、サンライズを撮ってきたのは本当にお手柄です。
    記事のタイトルにも取り入れられてますし。

    看板やビルは将来にわたってそこにありますが、花は開店直後しか存在しない点でも貴重なわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。