Noriko Sakai missing after drug arrest of husband

外国のニュース記事って面白いね。
酒井法子の人物情報はまとめて書けば良さそうなものなのに、複数のパラグラフに断片的に(関係代名詞を使って)書かれている。

最初のパラグラフで「日本の歌手で、台湾や中国でも人気がある」、2パラグラフ目で「38歳」であること、6パラグラフ目で「庶民的なイメージで1980 – 90年代に人気を博した」、7パラグラフ目に「子供がいる」などなど。
そしてそれらの情報は、各パラグラフの内容とは、あまり関係がないのだ。

他の英文記事はあまり読んだことがないのだが、たいていこのような書かれ方をするんだろうか。

なお、80年代アイドルが大好きな当方にとっては、押尾学の事件よりも、酒井法子のことが非常に気になっているわけである。

Noriko Sakai missing after drug arrest of husband – Yahoo! News




TOKYO (AFP)

Japanese pop singer Noriko Sakai, who has enjoyed popularity in Taiwan and China, has gone missing after her surfer husband was arrested on a drug possession charge, her agent said Tuesday.

Sakai, 38, has not been seen and has not responded to repeated phone calls and e-mails since police found her husband late Sunday with illegal drugs, said Masahisa Aizawa, president of management agency Sun Music.

“A missing person’s report has been filed with the Akasaka precinct (police),” he said in a televised press conference.

“If Noriko is watching this, please know that we are worried so much and please talk to us,” he said.

Sakai, who became intensely popular for her girl-next-door image in the 1980s and the 1990s, went missing after her 41-year-old husband was arrested late Sunday for possession of “stimulants”, a Japanese category of hard drugs, that include amphetamines and methamphetamine.

Sakai, now a mother, is still popular both as an actress and singer and has her own line of clothes.

Japan strictly prohibits the possession of both hard and soft drugs. Drug use by celebrities like entertainers and athletes frequently makes national headlines.

コメント (15)

  1. どうでもいいことですが、文中にある
    her surfer husband
    って、トホホな言葉ですね。
    イギリスの体力なさそうなバンド名みたいです。

  2. 昔教わった事があるけど、英語の新聞記事は、記者が短いパラグラフを沢山作り、編集者がパラグラフ内部には手をつけず、パラグラフ単位で切り落としたり、順序を入れ替えるのでこうなりやすいとのこと。

  3. 一昨日の夜は、冗談のつもりで「酒井法子はかなりやり手の逃亡者」なんてtwitterにつぶやいていたりしたのですが、まさかこういうふうにシャレにならない状況になるとは。
    http://twitter.com/almore/status/3144049388


    こういう超展開を見せられると、「入手経路の秘密を守るために、シンジケートにすでに消された。一瞬ケータイのスイッチが入ったことや、ATMで現金を引き出したりしたのは、組織が生存偽装をしているから」と言われても、驚かないかもしれない。

    つーか、ATMで金を下ろしたと報道されているけれど、防犯カメラの映像は残ってないんだろうか。振り込め詐欺一味を捕まえるために、端末前の映像が利用されている昨今なのに。

  4. >「入手経路の秘密を守るために、シンジケートにすでに消された。一瞬ケータイのスイッチが入ったことや、ATMで現金を引き出したりしたのは、組織が生存偽装をしているから」

    彼女は中国・東南アジアに熱狂的ファンが多いので、もし↑が事実だったら、次に起きるのは、中国系マフィア内の熱狂的のりピーファンによる、日本の暴力団に対する報復抗争かも知れません。

  5. >>「入手経路の秘密を守るために、シンジケートにすでに消された。一瞬ケータイのスイッチが入ったことや、ATMで現金を引き出したりしたのは、組織が生存偽装をしているから」

    >彼女は中国・東南アジアに熱狂的ファンが多いので、もし↑が事実だったら、次に起きるのは、中国系マフィア内の熱狂的のりピーファンによる、日本の暴力団に対する報復抗争かも知れません。

    イタリアン・マフィアは日本でのシノギが小さいので、もし↑が発生したら、次に起きるのは、中国と日本の組織が疲弊したすきに、イタリアン・マフィアの勢力拡大かも知れません。

  6. 元々、日本におけるイタリア人の数は少ないので、伸びるとしたら抗争に参加しない別の中国系か、ブラジル系、中東系でしょうか。個人的には、中東系にのびて欲しいですね。美味しい中華料理屋はたくさんあるけれど、中東料理はまだ浸透してないから。モロッコ料理やシリア料理は、もっと評価されてしかるべきです。

  7. 要するに、

    酒井法子の逃走
     ↓
    いろいろ、いろいろ
     ↓
    日本で中東料理がブーム

    ということですね。桶屋を超えたね。
    今のうちに、投機目的で羊肉買っとくべき!?

  8. 直感ですが、夫失踪の時の酒井法子さんの時に新聞記事で使われていた写真と、酒井法子容疑者になった時からの写真があからさまに違っている気がするのですがいかがでしょうか。google写真検索とかやったら判然としそうですけどね。

  9. 酒井法子の報道写真の変化

    同じときに撮影された酒井法子の2枚の写真。少々表情が異なるが、あなたはどちらをより好ましく感じるだろうか。 写真1写真2…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。