Please Mr. Postman

ポスト現在の当方の心境は、”Please Mr. Postman”。

There must be some word today
From my girlfriend so far away
Please mister postman look and see
If there’s a letter, a letter for me
I been standing here waiting mister postman so patiently



今日、遠くに住んでる女の子から手紙が来るはずなんだ。郵便屋さん、僕への手紙がないか、ちゃんとチェックしてよ。僕はここで郵便屋さんが来るのをひたすら待ってる。




そんなわけで、おなじみの the Beatles バージョン。



オリジナルのthe Marvelettes バージョン。



さらにカバーの Carpenters。



Wikipedia の記事によれば、オリジナルは黒人女性トリオのthe Marvelettes が1961年にアメリカで大ヒットさせたそうだ。
The Marvelettes は米モータウンレコード所属(Jackson 5のデビューもここ)であった。一方、the Beatles の所属する英EMIがモータウンの版権を取得。そういった大人の事情(?)で、the Beatles が 1963年に録音したそうだ。
Carpenters が the Beatles バージョンを聞いて憧れていたことによるみたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

  1. 夕方、やっと郵便屋さんが来たのだけれど、配達されたのは新幹線の請求書と年賀状の広告チラシという野暮なもののみ。
    こんなのを待ち焦がれてるんじゃないやい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。