ヤーマダ君が日ハム時代の小笠原のコスプレしてるぞ

当方の愛読漫画といえば『誰も寝てはならぬ』(サライネス)。
同漫画の登場人物に、ヤーマダ君なる人物がいる。彼は実家が銀座にあり、子供に人気の絵本を出版しているイラストレーターという設定なのだが、髭面にボサボサ髪でいつも小汚い格好をしている。でも、声は若い頃の長島茂雄のようだそうだ。

このヤーマダ君なる人物、以前からプロ野球選手の小笠原道大に似ていると噂されていた。ていうか、実写ドラマ化されることがあれば、配役は小笠原道大以外にありえないと言われている。
ただし、小笠原選手は巨人に移籍した後に髭を剃ったことで、ヤーマダ君からちょっとかけ離れてしまった。自ら俳優デビューの芽を摘んでしまったことに、『誰寝』ファンは落胆したものだ。






ていうか、知らない人のために説明しておくと、小笠原選手は以前に日本ハムファイターズに所属しており、その時は髭がトレードマークだった。

日ハム時代の小笠原


今日、単行本の12巻が発売になったのだが、その裏表紙を見てぶっ飛んだ。
ヤーマダ君が日ハム時代の小笠原のコスプレをしている!背番号2というのは、紛れもなく小笠原だ。
そして、このそっくりさ加減。笑いがとまらねー。

『誰も寝てはならぬ』12巻の裏表紙

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。