Thunderbird3.0 は気に入らなかった。

「AL-Mail ユーザー」を自称している当方だが、ずいぶん前から Thunderbird というメールソフトを使っている。
その理由はいろいろあるのだが、「カレンダー(予定表)が使える」という点が大きなウェイトを占めている。Lightning というアドオンを入れる必要があるのだが。おまけに、Provider for Google Calendarというのもセットで入れてやれば、かなり便利。

現在、当方は Thunberbird 2.0.0.23 というバージョンを使用しているのだが、新バージョンの 3.0 が出たというのでバージョンアップしてみた。

変更点をよく読まずにインストールした自分が悪いのだが、3.0 を起動してみて、Lightning (カレンダー)がまだサポートされていないことに気づいた。使う価値が見出せなくなった。カレンダーのない Thunderbird を使うくらいなら、AL-Mail 使うっつーねん。

そんなわけで、即座にダウングレードした。

で、Thunderbird 3.0 から 2.0 シリーズへのダウングレードの方法をメモしておく。

Thunderbird 2をダウンロードしてきて、そのままインストーラーを起動するだけ(Windows 用の場合)

事前に3.0を削除するとか、メールのバックアップを作っておくとかする必要はないみたい。男らしいね。
唯一気持ち悪いのは、3.0 が作った「スマートフォルダ」というフォルダが残ってしまうことくらい。

コメント (2)

  1. Thunderbird 3.0 で Lightning & Google カレンダー

    昨夜、「Lightning が使えないなら、Thunderbird3.0は使う価値なし」と宣言した当方だが、調べてみたら使えることが分かった。 ただし、ベ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。