マンガ食堂 – 漫画の料理、レシピを再現 –

マンガ食堂 - 漫画の料理、レシピを再現 –というblogを見つけた。

マンガの料理(漫画飯)を再現するブログ。普段の料理の範囲でできるメニューに挑戦してみます。






漫画に出てきた食べ物を再現するといえば、『おそ松くん』に出てくるチビ太のおでんだとか、『はじめ人間ギャートルズ』のマンモスの輪切り骨付き肉だとか、『ドラゴンボール』の仙豆だとか、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイが食すにんにくラーメン・チャーシュー抜きだとか、
「あ~、あれね。はいはい。」
と、誰もが頷くようなものを例示するのが定番だ。

しかし、このマンガ食堂というサイトでは、それほど有名ではない作品から料理をピックアップして実際に作っているところが、なんだかニッチですごい。笑える。素晴らしい。
サイトの右袖に元ネタになっている作品の一覧があるが、『美味しんぼ』、『ドラえもん』という国民的マンガ、および準A級漫画の『クッキングパパ』、『パタリロ』を除けば、一つも知っている作品がないという読者もまれではないだろう。僕も、ここに載っているものの半分以上は知らないし。

ほとんどの作品を知らない中にも、当方の大好きなマンガbest10にランクインしている『誰も寝てはならぬ』、『バーバーハーバー』、『孤独のグルメ』が入っていてニンマリする。先週大ハマりした『深夜食堂』も掲載されているし、個人的にいろいろと思い入れのある『モンキーパトロール』も出ていたりして、ツボ。

そんなわけで、お腹がすいているときに見るとヤバいけれど、白飯以外におかずのない夜なんかは、このサイトを見ていれば食が進むかも。
料理好きな人は、著者の人が解明したレシピをもとに調理してみるのもいいかも。

コメント (4)

  1. >『パタリロ』

    「お、あの『正露丸のせコーラかけご飯』を、本当に作った人がいるのかな」と、ワクワクしながらリンクをクリックしました。。。

  2. その「正露丸のせコーラかけご飯」っつーのがなんなのかパタリロの漫画を読んだことがない当方(アニメはなんとなく見た覚えがある)には分かりませんが、件のblog主はそういうゲテモノ系(実態を知らないので想像ですが)には手を出さないところがウケ狙いではない、いい人っぽいオーラで好印象なわけですよ。

  3. よしながふみも何冊か取り上げられていますね。実は漫画/小説レシピは、こっそりいろいろ試していますが、彼女のレシピはどれも王道の家庭料理でハズレがないです。

  4. よしながふみは『きのう何食べた?』を数回チラチラと読んだだけですが、出てくる料理が美味しそうでした。
    自分で料理することにあまり興味のない当方なので、レシピはあまりちゃんと見ていなかったのですが、今度は注意してみてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。