ハイチへワンクリック募金10年分

約1ヶ月前から、ハイチ地震緊急支援ツイッター募金というのを毎日行ってきた。
このサイトを経由して、Twitterに投稿すると、スポンサー企業が1投稿につき1円を負担して、ハイチへの援助資金を供出してくれるというプログラムだ。ただし、日に1回しか実行できない。つまり、1日1円が限度。

微力でしかないが、やらないよりはマシだと思っている。
僕が毎日やっているのを見て賛同してくれたのか、何人かも同じように毎日協力してくれるようになった。彼らをあわせても毎日数円だからまだまだちっぽけだ。
だけど、やっぱりやらないよりはマシだと思っている。

けれど、正直に言うと、めんどくさい。
1円の募金をするのに、webブラウザー上で (1)ツイッター募金サイトを開き、(2)ツイッター連携ボタンを押し、(3)連携確認ボタンで承認をし、(4)つぶやき実行ボタンを押す、という具合に最低でも4回のクリックが必要だ。
連続募金28日目にして、さすがの僕も我慢の限界に来た。

かといって、ハイチのことを見て見ぬふりするのも忍びない。

そこで、日本ユニセフ協会経由で、ワンクリック募金10年分を一括して募金することにした。
その額、3,652円。1年365日×10 + 閏2日分だ。たぶん計算はあっているはず。

募金確認画面

これまた、みみっちい額ではあるが、ワンクリック募金10年分を先取りしたってことで大目に見て欲しい。1円ずつ3,652日間に分けて支援金をもらうよりも、明日3,652円もらった方がハイチの人も、なんぼかマシなはずだ、きっと。

そんなわけで、いちいちクリックがめんどくさいハイチ地震緊急支援ツイッター募金は今日限りでやめてしまいますが、こういう事情だということを twitter のフォロワーのみなさんは勘案いただければと思います。
たまに気が向いたときには、ツイッター募金をすることもあるかと思いますが。


なお、「俺/アタシは、木公みたいなみみっちい額じゃなくて、もっとドーンと募金しちゃうもんね」という篤志家は、こちらからどうぞ。クレジットカード、ネットバンキング、コンビニ支払いなどの手段が選べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。