トラヴィス・ペインとケント・モリが教える Beat it

トラヴィス・ペインは、マイケル・ジャクソンの振付師。This is it にも出てくる人。
ケント・モリは、マイケルとマドンナが取り合ったという逸話のある日本人ダンサー。


Beat it は、マイケル・ジャクソンの有名曲のひとつ。邦題は「今夜はビートイット」。オリジナルはこちら(Youtube)








ああ、スリラーの教則ビデオがあれば、あんなに無様な事にはならなかっただろうに・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

  1. いや、それが・・・。
    Beat it ってもっと簡単だろうと思い込んでいたのですが、ゆっくり見ると意外と難しいことがわかって、怖じ気付いている最中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。