アサガオを秩序づける

伸び放題のアサガオ

 うちのアサガオはこんな感じになってきた。地面付近は相変わらずワサワサと葉が茂っているが、ツルが順調に上方にも伸び始めた。目論見通り、庭の柵に絡みつき始めた。

 しかし、無様だ。あまりに無様だ。
 もうそれ以上柵はないのに、さらに上に伸びようとしているヤツ。つたう先が無いのに、地面に野放図に伸びているヤツ。

 これまで、「Que sera sera」、「Let it be」、「そのうちなんとかなるだろう」と自然に任せていたのだが、それも限界のようだ。少し剪定することにした。

BEFORE AFTER
BEFOREAFTER

 写真で見ると違いは微妙かもしれない。しかし、現場は明らかにシンプルになり、そして当家のアサガオに秩序が生み出された。




 証人もいる。

 当方が寝起き姿で、汚いシャツとパンツに、メガネ姿、髭チョロチョロ、髪ボサボサ、だらしない表情で作業をしていたら、道路から
「おはようございます」
と爽やかに声をかけられた。

 声の主は、リアルご近所猫ブロガーのりんちゃんママであった。

 彼女は、小汚い姿の当方と同時に、秩序あるアサガオを目撃している。彼女がアサガオの証人だ。


 なお、花のつぼみはまだ見えない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。