人はこれをアサガオの花のつぼみと言うのだろうか?

つぼみ?

 今朝、自宅庭のアサガオを観察したところ、写真のようなものがいくつも作られていた。葉やツルの若芽とは明らかに異なる形状をしているのだが、これが花のつぼみなのだろうか?
 小学1年生の時以来、20 30年ぶりにアサガオの栽培をする僕には、よくわからないのだ。

 アサガオはずいぶん成長して、庭のフェンス一面に広がるまでになった。ざっと見たところ、つぼみらしきものは10個以上はあったようだ。
 上の写真の状態から開花までにどれくらいの日数を要するのか知らないが、とても楽しみになってきた。




 うちのアサガオ全景。フェンスの上方に大きく伸びすぎて、絡まる先の無くなったツルは摘みとって整理した。

アサガオ全景

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (5)

  1. 間違いなくつぼみです。かなり大きくなっていますね。
    ウチのより育ちがよい。悔しい。

  2. でっかい花を咲かせて、オルニーオさんとのアサガオ合戦を先制する気まんまんです。うふふ。覚悟しやがれ。

  3.  むしろ「こんなところで年齢を10歳もサバよんでいるのは何の目的があるんだろう」といぶかしく思います。

     写真中央の一番大きな蕾だと、2~3日後に咲くんじゃないですかね。

  4. すんません、ボケてました。小学1年生は16歳じゃなくて、6歳でしたね(って、ボケたポイントが違う)。
    本文修正しました。

    あと、2-3日ですか。
    平日だとじっくり観察できないから、週末に咲いてくれるのが嬉しいのだけれど。でも、今は1日でも早く咲いた姿も見てみたい。

  5. シャア専用アサガオのつぼみ

     今朝、自宅アサガオを観察した時には、小さなつぼみを多数見つけるのみだった(その時の記事)。  ところが、夕方になってもう一度見てみると、花弁の色が見え…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。