黒木華のロケ地、隠しません(『まほろ駅前番外地』8話ロケ地)

頭がおかしいくらいに黒木華にゾッコンな当方が、ドラマ『まほろ駅前番外地』第8話「恋敵の結婚指輪、隠します」のロケ地となったアパートを視察しましたよ。

多田便利軒にズカズカ入ってきた女(黒木華)が、「今度の土曜日、武内小夜(高部あい)の家の掃除を頼まれていますか?」と聞く。多田(瑛太)がその予定だと答えると、女は「掃除をする時に婚約指輪をとってきてほしい」と言う。その指輪は自分がもらうはずだった指輪だというのだ。
多田がそれは泥棒だと断ると、女はそれなら掃除の時に自分をアルバイトで雇ってほしいと依頼する。
その依頼も断った多田だったが、家の掃除をするために行天(松田龍平)とともに武内小夜の家に到着したところ…。

第8話あらすじ


話の舞台となるのは、小夜のアパート。そこに便利屋一行が出かけていく。出かけていったアパートがこれだ。螺旋階段が印象的な建物だ。

『まほろ駅前番外地』第8話の小夜のアパート

『まほろ駅前番外地』第8話の小夜のアパート。瑛太(右)と松田龍平(左)が階段を登ろうとしている。



もちろん、当方がべた惚れしている黒木華さんもここに来た。その証拠写真がこれだ。
黒木華 (左)と瑛太

黒木華 (左)と瑛太



そんなわけで、当方はべた惚れしている黒木華さんが来たその場所を追いかけたわけである。
ロケに使われたアパートに来た

ロケに使われたアパートに来た



まったく同じアパートがそこにあった。感激した。
場所は横浜市青葉区千草台。その名の通り、小高い丘になっていて、アパートの前はかなり急な坂道だった。

ドラマの後半、黒木華が坂道を走り去る。
坂道を走り降りる黒木華。左にあるシルバーの乗用車と、電信柱の横にある鳥居に注目。

坂道を走り降りる黒木華。左にあるシルバーの乗用車と、電信柱の横にある鳥居に注目。



その道もちゃんとアパートの横にあった。
同じ坂道。ちゃんと乗用車と鳥居がある。

同じ坂道。ちゃんと乗用車と鳥居がある。



かなり急な坂道だった。実際に走ってみたのだが、転びそうでおっかなびっくり。そして、戻るときには坂を登ることになり息が切れた。


なお、当方の調べた限り、このアパートは1LDKで家賃が9万円だそうだ。グーグル・ストリートビューで見ると、外装工事中の写真が出てくる。

場所を発見した経緯。
このアパートは『謎解きはディナーのあとで』の第1話にも出てくるという情報をゲットした(2ch情報)。ロケ地マップで調べてみると(ここの 0005番)、横浜市青葉区千草台とだけ書かれている。それを手がかりに、グーグル・ストリートビューでつぶさに探して見つけた次第。見つけたからには黒木華と同じ所に立ちたいと思った次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。