NHK『あまちゃん』第87回

2ちゃんねるのコピペの「ありえないシチュエーション」という飛行機でハワイに行く話が大好きで、数年に一度読み返したくなる当方が、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の第87回めの放送を見ましたよ。

* * *
第15週「おらの仁義なき戦い」

アキ(能年玲奈)は、失踪したはずのよしえ(八木亜希子)が見知らぬ男(天野勝弘)と楽しげに上野の街を歩いているのを目撃した。しかし、ふたりはあっという間に遠ざかってしまい、アキはそれを呆然と見つめることしかできなかった。

ユイ(橋本愛)に知らせようと思い、携帯電話を手にしたが、結局電話をかけなかった。ユイは、母・よしえが失踪したことで上京できなくなってしまった。そんな母親がよその男と親しげに歩いていたなどとは報告のしようが無かったからである。それに、最近ではユイからの連絡も皆無である。関係がギクシャクしてしまい、アキはユイに連絡をとり難かった。

実は、ユイもアキに電話をかけようとしては、躊躇っていた。しかし、そんなユイの気持ちをアキは知るはずもなかった。

アキは、ユイやユイの母のことを考えると、眠れなくなり、仕事にも集中できなくなった。水口(松田龍平)に相談すると、ユイに恥ずかしいところを見せないよう仕事に打ち込めと活を入れられた。水口によれば、世の中を実際に動かしているのは1番優れた人間ではなく、2番めの人物だという。2番めの人物が、1番めに恥ずかしいところを見せたくない一新で頑張った時に、すごいことを成し遂げるのだという。

それを聞いて、アキは奮起した。「国民投票」に向けた知名度アップと、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の口利きで役をもらえたドラマ撮影に全力で打ち込むこととした。

しかし、アキは少しでも気を抜くと、ユイやよしえのことを考えてしまう。そのせいで、路上ライブでは失敗ばかりしてしまった。GMTのメンバーからはそのことで責められた。他のメンバーに先駆けてドラマ出演が決まったことを妬まれ、GMTでの活動をないがしろにしているとなじられたりもした。

その時、アキがいつも身に着けているミサンガが切れた。それを吉兆だと思ったメンバーは盛り上がった。一致団結して「国民投票」を乗り切ろうと励まし合うのだった。

ただし、水口だけはアキのことを心配していた。水口は荒巻(古田新太)がアキに対してかなり悪い印象を持っていることを聞かされていたからだ。何が問題かは明言しないのだが、しきりに「何かが違う」と言われたのだ。ワンマン社長の荒巻だけに、アキに良くないことが起きるのではないかと、水口は密かに気にかかっていた。

そして、12月12日となった。この日は国民投票の結果が発表される日である。そしてまた、アキが生まれて初めてドラマの撮影に挑む日でもあった。
* * *


ドラマ撮影用のヘアメイクをしたアキちゃん(能年玲奈)が激烈に可愛かったです。前髪をピンで留めて、ちょっとレトロな感じがよくお似合いで。惚れてまうがな。
前から思っていたんだけれど、ちょっとmrtさんに似てると思う。


『あまちゃん』ヒストリー(時系列表)
『あまちゃん』 つづく

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (1)

  1. ピンバック: [alm-ore] 『あまちゃん』公式サイトのアキのミサンガが減っている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。