誰のせいにも出来ないじゃない・・・わかってる silent night

本日午前11時ころ、かねてから予告していたとおり、音楽教室の発表会で演奏してきた。

練習ではほぼ完璧に弾けていたつもりだったのに、弾けていたはずだったのに。
本番では思いっきりトチってしまって、現在とても落ち込んでいる。

最大の見せ場であるギターソロが壊滅的に弾けなかった。
それですめばよかったのに、二番目の見せ場であるアウトロも思いっきりミスしてしまった。

悔しくて悲しくて、憤死直前である。
他のメンバーがきちんと弾いていた中、僕だけが大ポカしてしまったわけで。
誰のせいにも出来ないことはわかっているし、一人で大反省しているサイレントナイトである。

こんな当方の演奏であるが、某読者さんが聴きに来てくれた。

その人が言うには
「よく知らない曲だったから、ミスしたかどうかもよーわからへんかった」
とのことである。
悲しい慰められ方である。

ちなみに、演奏した曲はYUIの『Rain』という曲。
5年くらい前にドラマの主題歌になっていたり、YUI自身が若い女の子(およそ20歳代)に人気だったりで、それほどマイナーな歌ではないらしい。
この夏、弊社に出入りしていた20代の女子2名は異口同音に
「えー!?木公さん、Rain弾くんですか!もちろん知ってます。かっこいい曲ですよね!」
と言っていた。

一方、北の大地に住む某オッサン(over 40)からは
「こんな曲知らない。YUIという人もほとんど初めて見た。キレイな人だということは認める。CHE.R.RY?なにそれ?」
という反応が返ってきた。
今日聴きに来てくれた人もアラフォーだ。
僕もつい3ヶ月前まではこの曲の存在を一切知らなかった。

そんなわけで、30歳くらいを境にこの曲を知っているかどうかが別れるのだろうと予想している。

ちなみに、こんな曲である。

カッコイイね。

では、満を持して、本日の当方の演奏映像を披露させていただこう。



ただし、演奏はネット上でオフィシャル映像と同じ箇所までだ。
オフィシャル映像がそこで終わっているのだから、僕らの演奏もそこで切るのがスジってもんだろう。

なお、イントロのリフを弾いているのは当方(右)ではなく、真ん中でギター&ボーカルやってる女の子だ。
ギター歴半年以下なのにしっかり弾きながら歌って偉いよね。

同じリフがアウトロにも出てくる。そこは僕が弾くことになっていた。
でも、お聞かせできない。オフィシャル映像がそこまで公開されていないからだ。
残念だ。

ギターソロもお見せできない。オフィシャル映像がそこまで公開されていないからだ。
残念だ。

あまりに下手くそだったから、自分で正視できないのだ。
映像から速攻で切り取ったのだ。
悲しいのだ。

誰のせいにも出来なくて、自分の責任です。わかってる silent night。
この失敗を糧に、これからも精進していく所存でございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (3)

  1.  まぁ、一発勝負ってのはキツいよね。高校の文化祭とかでも2~3曲はやるじゃない? そうすると、1曲目はアガッててトチッても、挽回するチャンスがあるんだけど…。

    • あああ。本当は言いたかったんだけれど、言い訳がましくて黙っていたことを代弁してくださってありがとうございます。
      まさにその通りで、僕は普段からウォーミングアップに時間がかかるんです。毎週のレッスンも30分以上前に行って体温めるとか。
      今日は、控室で何もしてなかったのが敗因だと思っとります。

  2. ピンバック: [alm-ore] 泣いたっていいんだ 始まりの silent night

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。