スターシップガイド

Eagleさんがいろいろ感想書いてくれているし、宇宙船選びにも一役買ってくれるページになったらいいな・・・

宇宙船の能力の目の付け所

  1. 積載量:良いパーツを積んだほうが強いのは当然のこと。全ての基本となります
  2. 機動性:速度だけでなく、旋回速度や、最高速度と比べてどれだけのスピードでよく曲がるか?という点も重要です
  3. 当たり判定:小さな船は当たりにくい。当然といえば当然のこと。しかし小さな宇宙船は意外と少ない・・・
  4. 武器の数:攻撃力の基準です。多いほど積載量と良いリアクター、コンデンサが必要になります

ファクション別宇宙船表

反乱同盟軍

三段目のXウィングさえ使えるようになればそのままマスターまでいけます
基本的にYウィングは機動性が悪くて扱いにくいのでXまでは基本的にZ。良いシールドが欲しいときにYにのるといいかも
理想はヘヴィZ。これがあればXまでノンストップでいけます
一段ごとに乗れるようになるシップが1種類しかないのが欠点

  • Z-95 
    • 積載量12k 武器1個 アストロメク(シップライト製限定)
      初期船は機動性がいいので、下手なYウィングよりこっちの方が便利な場合もあります
      追記)トレーナーからタダでもらえるZ-95はマス11K、ドロイドの搭載不可でした。他の陣営の初期船も同様だと思われます。シップライト製はドロイド搭載OK。
  • Yウィング 
    • 積載量150k 武器1個 副座1個 アストロメク
      のろい機体です。旋回もききません。副座があるので二人乗りにすると武器を二つ使えますが、普段は武器一つでしょう。積載量だけがとりえです
  • Yウィングロングプロープ 
    • 積載量170k 武器2個 アストロメク
      Yウィングよりものろい機体ですが、副座を無くして一人で武器を二つ使えるようになって火力がアップしました。積載量も多いのでYウィングと比べたらこっちが優秀。ミサイルを使った攻撃にはこれが最適な機体です
  • Xウィング 
    • 積載量100k 武器3個 アストロメク
      あらゆる面で万能機ですが、最も旋回が早い速度がやや遅めになっています。しかし武器3つ搭載の攻撃力は素晴らしいものがあります。翼の開閉ができるのも魅力の一つ
  • Aウィング 
    • 積載量65k 武器1個 フライトコンピュータ
      反乱同盟軍の中で(全軍の中でも)最高の機動性と当たり判定の小ささを誇ります。ただし、武器が一個で非力なのと、積載量がやや少ないのがネックです
  • 改良型X-Wing(通称:ヘヴィXウィング(クエストで入手)) 
    • 積載量180k 武器3個 アストロメク
      ノーマルのXの性能そのままに、マスが180Kになったものです。もともとXはスペック的に万能機だったので、さらに手がつけられなくなってるようです。はっきりいってインチキくさい。
  • Bウィング 
    • 積載量250k 武器4個
      武器4個!積載量250k!最強の機体に見えますが機動性が最悪。恐らくBウィングで敵を捕捉しようと躍起になってる間に普通のXウィングなら撃墜しているでしょう。それほど機動性が悪いです。特にロール&ヨーの反応の鈍さはお話にならない。
  • ノヴァ・クーリエ
    • 積載量500k 副座2個 フライトコンピュータ
      マルチプレイヤーシップです。マルチプレイヤーシップに性能を求めてはいけません。積載量が多いですが、副座しかないのでパイロットはミサイル以外に攻撃手段がありません。機動性は悪いです。倉庫として役立てることも可能。

帝国軍

帝国は新しい機体に乗れるようになったら、とにかく即乗り換えを勧めます。常にマス不足に悩まされるので、乗り換えるだけでかなり強くなるはずです。ただしヘヴィTIEに乗れるなら、それでずっといけるでしょう。

  • 軽量形TIEファイター 
    • 積載量12k 武器1個
      初期船のあたりでは、他のファクションと違いはありません。一段目はこれで問題なし。
  • TIEファイター 
    • 積載量20k 武器1個
      初期船と見た目まったく変わりません。ちょっと動きが鈍くなって、マスが増えてます。
  • TIE-in 
    • 積載量40k 武器1個
      こいつも見た目まったく同じです。さらに動きが鈍くなって、マス増加。とはいえTIEシリーズは全般的に機動性、当たり判定の小ささは同盟より優秀なようです。
  • TIEインターセプター 
    • 積載量50k 武器1個
      ここでやっと見た目が変わります。エンジンの性能×10の最高速が出せるのですが、いかんせんマスが少ないため、たいしたエンジン積めないのが痛いところ。武器の搭載は1個ですが、4本とんがってる先から弾がでるので、なんとなく強くなった気分になれます。
  • TIEボマー 
    • 積載量190k 武器2個
      TIEシリーズの中で唯一の遅くて積載量が大きい機体。武器2本、ミサイル2本詰めるので攻撃力は申し分ないのですが、機動性、特に旋回能力がかなり悪いです。思いっきり速度落とせばそれなりに回りますので、攻撃力重視の人は乗ってもいいかもしれません。
  • TIEアドバンスド 
    • 積載量65k 武器2個
      4段目までで、他ファクションとまともに勝負できる性能を持った唯一の機体。相変わらずマス不足ですが、RE等で無理やり詰め込むとかなりの性能を発揮します。 機動性が高く、当たり判定も小さいです
  • TIEアグレッサー 
    • 積載量120k 武器1個 副座1個
      積載量120kは帝国にとって魅力的です
  • インペリアルガード仕様TIEインターセプター(クエストで入手) 
    • 積載量80k 武器1個
       この機体の特徴は、見た目が赤いインターセプターで、ノーマルに比べマスが80Kになっただけ(ノーマルインターセプターは50K)、武器も一本のみで、たいしたことない性能だと思ってました。しかし、実際乗って戦ってみると、ジェダイスターファイターより被弾面積少ない気がします。それも大幅に。とにかく攻撃食らいにくい。限定された用途によっては、最強機体候補になると思います。
  • TIEオプレッサー 
    • 積載量170k 武器2個
  • VT-49デジメーター 
    • 積載量500k 副座2個
      マルチプレイヤーシップです。マルチプレイヤーシップに性能を求めてはいけません。積載量が多いですが、副座しかないのでパイロットはミサイル以外に攻撃手段がありません。機動性は悪いです

フリーランス

1段目で乗れるデューンリザードが非常に優秀なため難易度は低めです
所属によって攻撃できるNPCがかなり異なるので注意。(RSFは帝国を攻撃できない等)完全な中立はコルセックです

  • スキック 
    • 積載量12k 武器1個
      初期船。他ファクションと同様一段目はこれで行きます。
  • デューンリザード 
    • 積載量85k 武器2個
      1段目にしてかなり優秀な機体。これにいいエンジン載せれば機動性も十分確保でき、武器も2本搭載できるので、攻撃力もあります。正直これさえあればマスターまで行ける。
  • キハーツ 
    • 積載量40k 武器1個
      あまり人気ありませんが、一応キャッシーク追加シップを除いて、No.1の機動性を持ちます。ただ、マスの多い船がたくさんある中立の中では40Kと武器一本は見劣りします。
  • キモジラ 
    • 積載量110k 武器3個
      機動性は低いですが、我慢できないほどでは無いです。攻撃力は100K超えるマスと武器3本のおかげで十分。重戦闘機好きにお勧め?
  • イグジエン 
    • 積載量95k 武器2個
      デューンリザードのマスを増やした替わりに、機動性を落としたような機体です。かなりいいエンジン載せないと、ちょっともっさり気味です。
  • ライクジーク 
    • 積載量190k 武器3個
  • ブラックサン ヴァクサイ(クエストで入手 
    • 積載量150k 武器1個
      見た目はスタイル1のキハーツに似てます。最高速がエンジンの性能×10でます。(Awing、TIEインターセプター、TIEアドバンスド等と同じ)、旋回性は他のキャッシーククエストシップと同様良好です。最高速が勝る分、No1の機動性を発揮できると思われます。150Kのマスに武器一本ということで、開き直って超高速機として使用するのがベスト(?)。
  • クレイト 
    • 積載量210k 武器3個 副座1個
      海外ではかなり強いという評判あり
  • YT-1300 
    • 積載量500k 副座2個
      マルチプレイヤーシップです。マルチプレイヤーシップに性能を求めてはいけません。積載量が多いですが、副座しかないのでパイロットはミサイル以外に攻撃手段がありません。機動性は悪いです。が、外見がミレニアム・ファルコンと同じなのでこれだけはみんな乗りたがります

全てのファクションで使用可能(ただし、入手クエストがファクションクエストの場合あり)

  • Eta-2(ジェダイ・インターセプター Eta-2 アクティス通称ジェダイスターファイター。地上帝国ファクションのクエストで入手)
    • 積載量90k 武器2個 アストロメク
       見た目どおりやたら小さな被弾面積と、高機動力、90Kのマス、武器2本搭載といった性能で、かなり強いです。特に高速機好きにおすすめ。
      A-Wingよりは少し機動力が落ちます。 参考:帝国の拳
  • ARC-170(地上反乱同盟軍のクエストで入手)
    • 積載量125k 武器1個 副座2個
       3人のりで、武器3本搭載できますが、一人だと一本しかつかえません。125Kのマス、かなりいい機動性があるので、一人でせめて武器2本使えたらよかったと思う機体。
      最近の流行では、Lv10ウェポンを搭載することです。
      機動性はA-Wingと同等。但しウェポンの間隔が広く1ウェポンなので命中させるためには慣れが必要。
      JSFをカリカリにチューンする内容で、ARCに全部載せてLv9エンジンを搭載すれば、PvPにもむちゃくちゃな性能を発揮する予感がします。 参考:女王のために
  • グリーバススターファイター(N-K「ネクロシス」からのルート)
    • 積載量90k 武器2個?
      入手にキャッシークにいるCL92のボスを倒さないといけない。聞いたところでは、ジェダイスターファイターと同じスペックで、機体がちょっと大きいだけとのことですので、非常に強い機体だろうと思われます。
  • Y-8(宇宙採掘のクエストを最後まで進めると入手)
    • 積載量 5M(!) 武器3個
      宇宙採掘用シップで、YT-1300やノヴァのように内部構造をもったPOB船です。パイロット一人でも武器1個は使えるのですが、視界が異様に悪い、武器がちっとも当たらない(もしかしたらバグかも)で、戦闘はきついです。操縦するのにマスターパイロットが資格として必要なのもマイナス要因。ただ、この船の内部はかなり広いです。エレベーターついてて2層構造になってまして、両方のフロアにかなりのスペースがあります。
      参考:宇宙採掘クエスト(これをやると宇宙採掘ができるようになります)
  • KSEファイアスプレイ(パーツ集め)
    • 積載量214K(95%の実測値) 武器2個
      シップライトがルート品のパーツを使って強力なパーツを作るリバースエンジニアリング。これを行うと極稀に船の設計図の断片が入手できます。断片は1〜8まであり、全てを集めてその断片をリバースエンジニアリングで一つにすると、この船の設計図が手に入ります。
      視界を引いて、後方からのViewにすると機体の形状から前が全く見えないという構造的問題がある。コックピットビューに慣れているなら、そのほうが楽でしょう。
      ウェポンの位置は微妙だが、マスが多いので高レベルの装備が可能。
      但し機体が大きいため、被弾がX-Wingの比ではない。
      機動性は、クレイトよりちょっとマシな程度。この機体に比べたらYLPすら高機動ファイターです。機動性の分類としてはボマー系の動きです。
      これは、趣味で乗る船だと実感。
      外見はジャンゴとボバが乗っている宇宙船(=スレーブ

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS