ヴァレンタインデーの前後の事

風邪でダウン中。

思えば、先週末の東京出張がダメっぽい。

精華町などという片田舎に住み始めて5年。あまりに田舎なので、1日に見かける(単にすれ違うだけの人とかも含む)平均人数は100人程度にすぎない。
こんな環境に住んでいるので、人ごみがマジやばい。ちょっとした細菌とかにすぐヤラれる、弱っちい免疫しか有しない人間となってしまった。

以前、東京に向かう新幹線の中で、暇つぶしに指のサカムケをむいていたら、ちょっと血が出た。
通常なら、そんな傷なんてほっておいてもすぐに治ってしまうはずあった。そんなわけで、その日も処置しなかった。
ところが、指が2倍くらいの大きさに腫れて、1週間もそのままだった。
新幹線で肘掛とかあちこち触ったときに、バイキンが入ってしまったようだ。
不特定多数が出入りするところって、ダメだぁ・・・。

東京だけではない、名古屋に行ったときもダメだった。
京都駅へ向かう近鉄電車の中で、そばにゴホゴホとセキをしている人がいた。
嫌な予感がするなぁと思っていたのが的中。名古屋泊の夜に、ものすごく体調が悪化した。
相当に抵抗力がなくなっている当方。
#まぁ、名古屋のこのときは、某薬局のカッコイイおねぇさんに出会ったから結果オーライ。


こんな具合に、ちょっと人の多いところに出ると、てきめんにダメになってしまう当方。
先週も東京へ1泊2日の出張。しかも、発表によると4000人近い来場者があったという某イベント会場に詰めていた。
そこで、やっぱり良くない菌をもらってきたようだ。

ていうか、一緒に行った人7人のうち、水曜日までに3人が風邪だの、熱だの、インフルエンザだの。
某上司なんて、3連休のあと2日休んで、都合5連休だ(土日月火水)。
ていうか、僕もダウンして木曜日から会社を休んでしまったので、某上司が木曜日以降も記録を伸ばしたかどうかは知らない。

昨日(木曜日)は、朝起きると頭がクラクラ。こりゃダメだってことで、アシスタントさんに電話で欠席届を出す。
「今日はヴァレンタインデーだし、会社のきれいなおねぇさんがチョコとかくれるかもなぁ。明日はもうないだろうなぁ。」
と、軽くガッカリしながら寝る。寝まくった。

今日(金曜日)は、昨日よりもマシな気がしてきたので、朝食に味噌汁を作って飲み、お風呂に入って出勤の準備をはじめた。しかし、お風呂に入ったとたん、悪寒が走る。そして、さっき食べた味噌汁をケロッぴしてしまった。これで戦意喪失。また欠席電話を入れて、寝る。





夕方、空腹を覚えるも、家には何も食べ物がなかった。
体調も落ち着いてきたので、服を着替えて食事に出かけようとした。

その瞬間、家のチャイムがなる。
「会社のきれいなおねぇさんが、何か食べるものをもってお見舞いに来てくれたのかもしれない」
と、淡い期待を込めてドアを開ける。


チョコの包み
#あるにゃん、邪魔すんな


きゃいーん。
チョコレート貰った~。

1日遅れとは言え、自宅までチョコを届けてもらえる俺って、なに気に幸せ者?
しかも、一人暮らしの♂の家にやって来るっていうことは、「チョコはオマケで、本命はア・タ・シ・・・」っていう意味だと理解していいんだよね?いいんだよね!


・・・ていうか、チャイムが鳴ったときに
会社のきれいなおねぇさんが、何か食べるものをもってお見舞いに来てくれたのかもしれない
と思ったのは、ある意味ハズレ。

元会社のきれいなおねぇさん(指先のアネモネもキレイだった)が、ちょうど1年前の記事で “関西のオンナは口先ばかり。誰もチョコレートをよこさねぇ” と書かれたことを覚えていて、ちゃんと届けてくれた」
が正しい。


さて、「一人暮らしの♂の家に、来たってことは、もちろんOKってことなんだよね?」と言おうとして、気付いた。
俺、すげぇ汚ぇ格好をしている。
2日モノの無精ひげだし、髪の毛は寝癖で爆発してるし、目の下にクマもできてるし。たとえて言うなら、ドラッグジャンキー時代のエリック・クラプトンみたいな姿だ。

そう考えて逡巡していると、

despa のチョコと、手作りパン

チョコだけではなく、彼女がパン教室で作ったというパンまで差し入れしてくれた。
写真には1個しか写ってないが、2個も頂いた。
2個ということは、想像するに、家に持ち帰って彼女が旦那さんと一緒に食べるつもりだったものだろう。
旦那さんに食べさせるはずだったであろうものを、グロッキーな僕に分け与えてくれたご好意に感じ入ってしまい、今日のところは紳士的にお礼を述べるに留まった。口説いたりとかはなし。
#ていうか、その前に、旦那さんを(ガチャピンの格好することもあるけれど)怒らせると怖いというのがホンネのところだが。


そんなわけで、

Kayo :
え? マジで木公クンはカッコイイと思うのですけど!
まわりの女子もそう思ってるはずなのですけど!
Posted by: Kayo at 15 Feb 2007 16:10:33

木公 :
Kayo さんも、まわりの女子のみんさんも、みんな関西ladyじゃないですか!?
2月14日が終わった現在、全てリップサービスであったことが、論より証拠で、火を見るより明らかじゃないですか!?
Posted by: 木公 at 15 Feb 2007 19:59:04


と、ちょうど1年前の記事のコメントで「チョコもくれないくせに、口でいくら言ってもダメなんだぜ」との突っ込みに対する誠意を見せていただきました。
本当にどうもありがとうございました。

コメント (6)

  1. 誠意のオンナです(^-^)V

    いやぁ、病気で寝込んでいたなんて知らずに
    おしかけて失礼しました。

    「こんな格好ですみません。」の言葉に
    「あ、ギャルが来てた???」と思っちゃいました。

    ってか、近所に住んでるんやから
    大変な時は、気にしないでいつでも連絡くださいね!!!
    (一人暮らしはいざというとき心細いものです)

    お大事に!!!


  2. おかげさまで、今朝は調子ヨサゲな感じです。
    もう少ししたら、頂いたパンを食べさせていただきます。

    本当にありがとうございました。

  3. ブログの更新がなかったので、どうしたのかなー
    仕事がお忙しいのかなーと思っていましたが
    寝込んでいらしたとは。。。

    近くに住んでいたらお見舞いに行ったのに(棒読み)。。

    早く良くなりますように。お大事に。。

  4. 近所に住んでいたら看病に呼びつけたのに(本気語り)。。

    体調が良くないときは、うどんが食べたくなります。
    もちろん・・・

    > すうどん食べたい
    > すうどん食べたい
    > すうどん食べたい
    > すうどん食べたい
    > すうどん食べたい
    > すうどん食べたい
    > すうどん食べたい
    > すうどん食べたい
    > すうどん食べたい
    > すうどん食べたい
    >
    > すうどんて知ってますか?

    です!

  5. あの日記には後日談がありまして

    「すうどんという表現は関西のみで使用。
     もっと細かく言えば県によって具材が違う云々・・・」

    と語られました。私は東北出身でパスタが好きなスイーツ(笑)です。

    こんな二人でも結婚して3年くらいは持っているので
    木公さんも希望を捨てないでください(上から目線)。

  6. 僕は札幌時代にも「すうどん」って使ってたなぁ。
    本当に関西のみの表現なんだろうか・・・。(旦那さんを疑ってみる)

    そんなわけで、上から目線に従って、僕も希望を捨てずに頑張ってみますです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。