明日もSakuっと発表会のリハに行くはず

2月9日(土)15:30-16:30の間くらいに1曲、2月10日(日)12:30-15:30の間くらいに2曲の予定で、通っている音楽教室の発表会に出場します。曲目は察してください。とりあえず、いわゆるJ-POPですけど。
場所は、奈良県橿原市の音楽ホール音蔵(近鉄大和八木駅から徒歩10分くらい)。入場無料。

そんなわけで、今日と明日は会場でリハーサルです。

今日のリハーサルではいろいろ失敗をしたのだけれど、それはまぁ恥ずかしいから黙っておく。
黙っておくけれど、問題は当方の緊張感のなさにあるのかもしれない。

どんだけ緊張感がないかというと、演奏前にのほほんとボーカル科の女性講師さんとのんきにおしゃべりするほどの緊張感のなさ。
僕はギター科なので彼女とは本来接点はないはずなんだけれど、発表会で何度かご一緒させていただいて、今やすっかり仲良しになってしまった。

このだらしないニヤケぶりを解消して、明日の第2段リハーサル&本番はしっかりやろうと思います。
応援よろしくです。

あけましておめでとうございます。2019年こそはがんばります。

2018年の末ころ、某女子と暇つぶしの雑談をしていたんだ。

その中で、僕がしょっちゅういろんな女の子とデート(デート?デートなのか!?)してる話になったわけで。それにもかかわらず、僕に恋人みたいのがいないことが彼女には不思議に思えるそうで。

多分に社交辞令だと思うのだけれど、彼女は「木公さんはモテそうなのに」とか持ち上げてくれちゃったり。
本当にそんなことはこれまでなかったので、
「いやいや、僕なんてカスみたいなもんだからモテたことないよ。モテる要素ないじゃん。おっさんだし。みなさんとはお友達として楽しくお食事して健全に解散ですよ」
なんて回答したり。

すると彼女はさらに食い下がってきた。
「それは、木公さんが鈍いんですよ。その人たちはきっと木公さんのことが好きでお出かけしてるんですよ。その気持に気づいてあげてください。・・・もしくは、木公さんはそれに気づいていながら、わざとはぐらかしているんじゃないですか?」
と言うのである。

イヤイヤそんなことねぇよ、と答え
「そう思う根拠は?僕のどういうところからその結論が導き出せるの?」
などと小難しく問い詰めた。
すると彼女はしばし黙り込んで、その後自然と話題は変わっていった。

そして現在、僕はものすごく後悔と反省をしている。
もしかして俺、本当に鈍すぎ?ううぅぅぅ。

2019年はもうちょっと察しよくがんばっていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

心の準備50%くらいでセッションデビューした話

■発端

4日前に、知人からメールでお誘いがあった。僕の職場のすぐそばのジャズ・バー N (わかるやつだけわかればいい)で小ぢんまりとした音楽パーティが開かれるとのこと。
すぐ近所だし、その日は特に予定もなかったし、お友達ができたら楽しいかもと思うし、いつかはそういうところで演奏もしてみたい。まぁ聞くだけなら問題なかろうと思うし、常連さんへの自己紹介も兼ねて参加してみることに決めた。

その音楽パーティは本日の正午から開かれた。
自分が弾くことはないだろうとは思いつつも、何かの間違いってことがあるかもしれないと思って、念のためにギターだけは車に積んで出かけた。ギターは車に置きっぱなしで、手ぶらで入店したわけだけれど。
続きを読む

俺のスマホで強制的に曲を再生させるシステムを作った

曲名

テキストボックスに曲名を入れて送信すると、僕のスマホでその曲が再生されます。遊んでみてください。
曲が聞けるのは僕だけで、みなさんからは何が起きてるかさっぱりわからないのですが。
金曜日の夜に使うと、ちょっとおもしろいことがあるかもしれません。わかるやつだけわかればいい。

続きを読む

スマホ用デザインを変更

当ブログの画面デザインについて、PC用とスマホ用とを統一してみました。
CSSなんていじるのは数年ぶりだし、スマホは1台(android)しかないので他の環境でテストできてないし、なにかおかしなところがあればご指摘いただけると助かります。
続きを読む

柿の葉ずし手作り体験

お休みをもらって、平宗の柿の葉ずし手作り体験に行ってきた。
12個作って2100円。体験時間30分ほど。

ただし、体験時間30分のうち、最初の10分は『つつむという優しい文化』という映像を視聴する。奈良を代表する映画監督であるところの河瀨直美の撮り下ろし&ナレーション。柿の葉の収穫の様子や、田舎のおばさんたちがおしゃべりしながら柿の葉ずしを作る様子を撮影したもの。昔は柿の葉ずしを少し発酵させて食べていたとか、平宗は江戸時代に川魚の商売で創業したとか、いろいろ新しいことを知れた。
しかし、河瀨さんの映像の特色であるところの「ブレブレカメラの臨場感」が遺憾なく発揮されていたので、体調が悪いときに見るとこみ上げるかもしれないな、と思った。

その後、目の前に並べられた材料を使って柿の葉ずしを作る。
平宗のレストランの料理長がつきっきりで指導してくれた。
続きを読む

あらためまして、あらためまして

さっき回転寿司食べてきたんだけど。
そこの店員さんが事あるごとに「あらためまして」と言うもんだから気になってしまって、思わず久しぶりにブログを書く次第。

その店員さんは30歳代くらいの女性。決して美人の部類ではないけれど、人懐っこそうな造作でずっと笑顔を絶やさず、丁寧で真面目な接客ぶりだった。
あらためて、以下に彼女の発言を書き起こしていこう。
続きを読む

発表会その2: 仏の顔も not found

一昨日に引き続き、今日もバンド発表会。

今日の演奏曲は、Mr.Childrenの『NOT FOUND』。
一昨日の “Sunshine of your love” は僕の選曲で、菩薩ドラマーちゃんがサポートをしてくれた(なんで「菩薩」なのかは先日の記事を参照のこと)。そのお返しに、菩薩ドラマーちゃんの選曲を僕が手伝った次第。手伝ったと言うよりは、温情で弾かせてくれたという方が正確かもしれないが。

バンドメンバーは、

  • ギター: 俺
  • ドラム: ドラム科の”菩薩”生徒ちゃん(♀)
  • ギター: 講師さん(プロ♂)
  • ベース: 講師さん(プロ♂)
  • キーボード: 講師さん(プロ♂)
  • ボーカル: 講師さん(プロ♀)

という構成。
この中では、僕が一番経験が浅くて技術も伴ってなくて、一昨日同様そりゃもう冷や汗もの。
続きを読む

発表会その1: 徹夜明けでムラムラする曲で、若い女の子をノリノリにした話

先日アナウンスしたとおり、今日は僕の通っている音楽教室のバンド発表会。3日間に渡って開催され、僕は初日(今日)と3日目(明後日)にそれぞれ1曲ずつ。
まずは、今日の首尾についてお伝えしようと思う。

曲目は Cream の “Sunshine of Your Love”。お手本演奏はこちら。お手本のような即興演奏なんて夢のまた夢だけど。

バンドメンバーは、

  • ギター: 俺
  • ドラム: ドラム科の生徒ちゃん(♀)
  • ベース: 講師さん(プロ♂)
  • ボーカル: 講師さん(プロ♀)

という構成。
この中では、僕が一番経験が浅くて、技術も伴ってなくて、そりゃもう冷や汗もの。

演奏前から、「いろいろ失敗するだろうな」とは思っていたけれど、まさか出だしの1音目から鳴らし間違えるとは思ってもいなかった。そう、そんな大事なところをトチったのだ。演奏を止めてやり直そうかと思ったくらい。
続きを読む