NEUTRINO で俺がモテるように歌わせてみた

NEUTRINOというフリーの歌声シンセサイザー(「ボーカロイド」というのはYAMAHAの登録商標らしい)があって、かなり性能も良いというので早速試してみた。

とりあえず、「俺がめっちゃモテてるラムのラブソング」ということで。

すげぇな。

#ちょっと楽譜を間違えているけれど、歌声シンセサイザーの具合を見るにはこれで十分でしょう。

冥利

2日間の学術集会。僕は主催者のひとりとして参加。

初日の午前に、某大学のM2の学生さんが発表してくれた。後で聞けば、指導教員は入試業務とバッティングして会場に来れなかったとのこと。M2の学生さんがひとりで一見の研究会に参加するなんて、不安と緊張でいっぱいだったろうに。

偉そうなことを言って申し訳ないが、彼の発表自体はまぁ凡庸なものだった。M2の修論をとりあえず発表します、みたいなもの。よくある。
よくあるので、まぁ淡々と発表と質疑は終わった。
その後も彼は会場に残ってはいたけれど、置物のようにただ座っているだけだった。
続きを読む

優しさにあふれた君がとても大好き、複雑な感情ぜんぶ捨てちゃえ(発表会のお知らせ)

2月9日(日)の10:00-11:00あたりにかけて、音楽教室のいつもの発表会に出場します。2曲連続で演奏です。
場所は、奈良県橿原市の音楽ホール音蔵(近鉄大和八木駅から徒歩10分くらい)。入場無料。

最近常連のメンバーと一緒に出ます。
ギター: 俺
ボーカル: JD
ドラム: 仏
キーボード: DTM

曲目は察してください。J-popです。

なお、仏ドラマーちゃんがスコアに描いてたイラストはこんなです。

あと、僕がアレをやるという噂があります。もう何回も出場してるけれど、アレをするのは初めてです。嬉し恥ずかしです。

橋本愛の弁当(夢一夜)

こんな夢を見た。

女優の橋本愛と結婚して5年経った。
自分で言うと気恥ずかしいが、夫婦仲は100点満点だと思う。長生きはするものである。
一人娘は4歳になった。妻の幼少期の写真を見たこともあるが、それと瓜二つで驚く。どう考えても僕の遺伝子を受け継いでいるとは思えない。妻は単為生殖で子を産んだのではないかと思うことがある。
続きを読む

初夢二〇二〇

こんな夢を見た。

社会心理学者バンド・ざじょんくすが大阪で練習をすることになった。
しかし、スタジオの予約時間にはまだ早いので、難波のブッコフで時間を潰すことにした。銘々はいい大人だし、中高生のように金魚のフンのように連れだって歩くことはない。ていうか、そもそも「音楽性の違い」が表面化しているメンバーであり、それぞれ趣味がバラバラである。集合時間だけ決めて、各々が好きな売り場へ散っていった。
続きを読む

あけおめことよろ2020

あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。ご迷惑をおかけしました。

細々したものは全て割愛しますが、とにかくデカいご迷惑は年末の入院沙汰。
日常的に微熱を出す癖のある当方ですが、12月末に39度の原因不明の発熱というビッグな体調不良を引き起こしてしまいました。
みなさんには多大なるご心配をおかけして、とても申し訳なく思っております。
続きを読む

出ホスピタル記

♪パーンパーンパン パーン パッ パ パーン
トゥルルルル トゥルルルルーー
ジャ ジャーン!

「木公が増えすぎた白血球を減らすための治療を始めてすでに30時間。木公の右腕血管にはスルバシリンが6時間毎に投与され、その間、木公はおぼこい看護師ちゃんに恋をし、互いの身の上話をし、そして失恋した。」

(ドッカーン)

「2019年12月29日17時、おぼこい看護師ちゃんから顔の造作がもっとも遠い看護師は採血セットを携えて現れ、木公の左手から採血を行った。」

♪チャチャチャチャ チャッ チャーン

『脱出』
続きを読む

インザホスピタルデイツー

昨日の続きです。

夕食に人生初の病院飯(めっちゃマズ)を食べ、ブログ記事をアップし終えたのが18時半ころ。
消灯は21時だと聞いているけれど、なにせ入院は初めてなので、消灯時間にちゃんと寝るべきものなのかどうかルールがよくわからない。入院のしおりによれば、起床時間は6時とのことなので、そのとおりに寝起きすれば9時間睡眠となる。おそらく健康的な睡眠時間なのだろう。しかし、僕もそうだし、読者諸氏も同じだと思うけれど、そんなに寝れるか?寝れるとは思えん。
それに、修学旅行の消灯時間だって、あれは「ここからハッピーアワーの開始ですよ」の隠語じゃん?寝るわけがねぇ。寝たヤツはバカにされるし。

医師や看護師に聞いても、どうせ当たり障りがないように、「消灯時間に寝てください」としか言われないだろうし。
続きを読む

プレミアムフライデーナイトホスピタル

細かい前段は省略して、端的に言えば病院なうです。人生初の入院です。

一昨日から39度の高熱に苦しめられてました。
時期的にインフルエンザかもしれないってことで、昨日と今朝の2回検査を行ったけれどいずれも陰性。別途血液の簡易検査もしたけれど、熱の原因は特定できず。うちの近所の個人診療所では手に負えないってんで、地域の一番大きな病院へ紹介してもらうことに。

紹介先の大きな病院でも今日の段階では原因の特定には至らず。
血液を採取し、その中の菌を培養して検査するそうだ。菌が特定できれば、それに効く抗生物質を投与して治療できるとのこと。ただ、培養して菌の特定までには2日くらいかかるとのこと。原因も知りたいけれど、俺はこの高熱でフラフラしている状態を今すぐなんとかしてほしいんだ。

担当医の方針は、とりあえずオールマイティに効く抗生物質で症状を緩和させるというものだった。
この時、投薬の方法は2つあると言われた。一つは、家で服薬する方法。腸から吸収だから相対的に効果が悪いそうだ。もうひとつは点滴治療。血管に直接薬を入れるから効果は良いとのこと。ただし、1日に4回点滴が必要なため入院が必要。

もうね、僕は入院即決だったよね。
今まで入院なんてしたことなかったから、経験してみたかったし。
清潔な寝床や食事が自動的に出てくるなんて、夢のような年末休じゃん!
それに、きっと若くてかわいい看護師さんもいるだろうし!
続きを読む