NHK『エール』第1回

「♪エル!エルはラブのエル。エル!エルはリップのエル。この唇に燃える愛をのせて、エルはあなたを見つめてる」などと口ずさみながら、「しかし、『The かぼちゃワイン』を実写化するとしても、二階堂ふみさんではちょっとボリュームが足りないな。なんのボリュームかは言わないけれど」などと独り言ちている当方が、NHK朝の連続テレビ小説『エール』の第1回めの放送を見ましたよ。

* * *
第1週『初めてのエール』

1964年(昭和39年)10月10日、東京オリンピックの開会式が始まろうとしていた。

今回のオリンピックのマーチは、古山裕一(窪田正孝)が作曲した。彼は、今や日本を代表する作曲者の一人であるが、その作品は国外で聞かれることはなかった。オリンピックで採用されることになり、ついに海外にも知られるチャンスとなったのである。

当の古山裕一は国立競技場のトイレに篭りっきりだった。何度も戻しそうになっている。周囲の期待とは裏腹に、彼は自分の作品が世界に向けて発表されることに緊張していたのである。昔から弱虫で、その性質は変わっていなかった。

あと数分で開会式が始まろうとしている。妻の音(二階堂ふみ)があちこち探し回り、やっとのことで裕一を見つけた。夫とは対照的に、音は気丈な性格である。裕一を強引に会場へと引きずっていった。

しかし、怖気づいた裕一はロビーで座り込んでしまった。
その様子を見ていた警備員(萩原聖人)が声をかけた。彼は長崎出身であり、原爆投下で親類縁者を全て亡くしたのだという。生きる希望をなくしていた時、裕一が作曲した『長崎の鐘』を聞いたことで希望を取り戻した。
裕一の曲は、人の心を励まし応援してくれる。みんなが受け入れられることは間違いないので、自信を持って会場で自分の曲を聞くべきだと促した。

その言葉に勇気づけられ、裕一は妻・音とともに会場へ向かった。

そんな裕一は、1909年(明治42年)8月に、福島の老舗呉服屋に生まれた。
父・三郎(唐沢寿明)は、長男の誕生に興奮し、家を飛び出して町中を走り回った。母・まさ(菊池桃子)は落ち着いた様子で、笑いながら赤ん坊を抱いていた。

* * *

続きを読む

風しん抗体検査に行ってきた

昨日宣言した通り、風しんの抗体検査に行ってきた。
この検査のなんたるかは、厚生労働省「風しんの追加的対策について」を参照のこと。

なお、以下の記述はあくまで僕の経験談であって、どこまで一般化できる話かはわかりません。自分も風しん抗体検査(無料)を受けようと思っているお年頃の男性諸君は、自分の自治体の情報をよく調べること。
続きを読む

風しん抗体検査を予約した

昭和37-53年度生まれの男性は風しんの公的な予防接種がされていない世代だそうで。成人がかかると症状が重くなることや、娠初期の妊婦に感染させると赤ちゃんに障害が発生するリスクがあるそうで。
厚生労働省が該当世代に対して追加対策をしているそうだ(厚生労働省の案内)。

そういえば、ずいぶん前に僕のところにも自治体から案内が来ていたなぁ、と。確か、有効期限が2022年3月と書いてあったような気がするから、まぁそのうち行こうかなぁ、と。いつもの鞄に入れっぱなしにして、気が向いたらフラッと行こうかなぁ、と。
幸か不幸か独身一人暮らしの身なので家の中で妊婦に感染させる心配は一切ないけれど、昨今のコロナウィルスうんぬんを思えば、いつどこで妊婦さんと濃厚接触(エロい意味ではない)して危険に晒すとも限らない。
続きを読む

NEUTRINO で俺がモテるように歌わせてみた

NEUTRINOというフリーの歌声シンセサイザー(「ボーカロイド」というのはYAMAHAの登録商標らしい)があって、かなり性能も良いというので早速試してみた。

とりあえず、「俺がめっちゃモテてるラムのラブソング」ということで。

すげぇな。

#ちょっと楽譜を間違えているけれど、歌声シンセサイザーの具合を見るにはこれで十分でしょう。

冥利

2日間の学術集会。僕は主催者のひとりとして参加。

初日の午前に、某大学のM2の学生さんが発表してくれた。後で聞けば、指導教員は入試業務とバッティングして会場に来れなかったとのこと。M2の学生さんがひとりで一見の研究会に参加するなんて、不安と緊張でいっぱいだったろうに。

偉そうなことを言って申し訳ないが、彼の発表自体はまぁ凡庸なものだった。M2の修論をとりあえず発表します、みたいなもの。よくある。
よくあるので、まぁ淡々と発表と質疑は終わった。
その後も彼は会場に残ってはいたけれど、置物のようにただ座っているだけだった。
続きを読む

優しさにあふれた君がとても大好き、複雑な感情ぜんぶ捨てちゃえ(発表会のお知らせ)

2月9日(日)の10:00-11:00あたりにかけて、音楽教室のいつもの発表会に出場します。2曲連続で演奏です。
場所は、奈良県橿原市の音楽ホール音蔵(近鉄大和八木駅から徒歩10分くらい)。入場無料。

最近常連のメンバーと一緒に出ます。
ギター: 俺
ボーカル: JD
ドラム: 仏
キーボード: DTM

曲目は察してください。J-popです。

なお、仏ドラマーちゃんがスコアに描いてたイラストはこんなです。

あと、僕がアレをやるという噂があります。もう何回も出場してるけれど、アレをするのは初めてです。嬉し恥ずかしです。

橋本愛の弁当(夢一夜)

こんな夢を見た。

女優の橋本愛と結婚して5年経った。
自分で言うと気恥ずかしいが、夫婦仲は100点満点だと思う。長生きはするものである。
一人娘は4歳になった。妻の幼少期の写真を見たこともあるが、それと瓜二つで驚く。どう考えても僕の遺伝子を受け継いでいるとは思えない。妻は単為生殖で子を産んだのではないかと思うことがある。
続きを読む

初夢二〇二〇

こんな夢を見た。

社会心理学者バンド・ざじょんくすが大阪で練習をすることになった。
しかし、スタジオの予約時間にはまだ早いので、難波のブッコフで時間を潰すことにした。銘々はいい大人だし、中高生のように金魚のフンのように連れだって歩くことはない。ていうか、そもそも「音楽性の違い」が表面化しているメンバーであり、それぞれ趣味がバラバラである。集合時間だけ決めて、各々が好きな売り場へ散っていった。
続きを読む