2階からアサガオ

2階ベランダからアサガオのツルを見る

 以前、アサガオがどんどん伸びるようにと、庭から2階のベランダまでネットを張った
 その後、アサガオは当方の期待を下回るものの、それなりに成長し、2階のベランダの高さに達するまで伸びた。

 上の写真が2階部分のアサガオを撮影したもの。背後を走る自動車や街路樹の角度で、なんとなく高度を感じていただきたい。下の白い部分がベランダの床だ。ベランダのフェンスは透明プラスチックなので、伸びてきたアサガオの様子が観察できる。

 結局ここまで伸びたのは2本だけだった。他のツルは、1階の天井部分で力尽きたり、そこから地面に向けてUターンしたりしていた。

 先週は2階部分で花を咲かせていたのだが、それは撮影していなかった。




ワサワサ

 地面に近い部分は、ワサワサしすぎていて、もうわけがわからない。愛情を注ぐのも難しいほどのワサワサ具合だ。むしろ、ちょっと気持ち悪い。

 全体に元気もない。5日間出張に出ていて水をやらなかったせいなのか、そろそろシーズンオフだからなのかはわからない。

 ついでに、種はいつごろ収穫したらいいのかもわからない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

  1.  「可能であれば際限なく伸び続けるのではないか」という非現実的な仮説をもっていましたが、やはりそうは行きませんでしたか。

     種は、花が落ちてしまったあとしばらくすると(数週間~数ヵ月後)、花弁のついていた部分が膨らんできます。やがて軽く触っただけで破れて種が飛び出してくるような状態になります。1つの種から3~4個の種がとれるので…、1000を超える種がとれるのでは…。

  2. そろそろ、最初に咲いた花の種ができてもいい頃じゃないかとは思うのですが、あまりにワサワサしすぎて、最初の花がどこだったかさっぱりワケが分からなくなっています。

    そして、大量に取れるであろう種はいったいどうすりゃいいんだろう。全ての種を回収する自信はなく、大量の種が勝手に地面に落ちることだろうと思います。来年、勝手に数十のアサガオが芽を出しそうです。楽しみなような、憂鬱なような。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。