松岡昌宏 in 必殺仕事人2009 における時代先取り

本日放送の『必殺仕事人2009』に、当方が密かに心寄せる貫地谷しほりがゲスト出演する上、ドラマ『ちりとてちん』で母娘を演じた和久井映見とも再共演だというので、こりゃ見逃せないぜ、ってわけで放送を見た。

正直、目当ての貫地谷しほりも和久井映見も、どこか垢抜けなくてイモっぽい映りだったので、興ざめしながら見てしまったのだが。


そんな中、『必殺仕事人2009』を初めて見る当方(京本政樹が出ていたシリーズは見覚えがある)なのだが、松岡昌宏の暗殺シーンの時代錯誤っぷりに深く感じ入った。江戸を舞台にしたドラマに、X線映像やアルファベットというのは斬新すぎる。


(なお、この映像は、本日当方が見たものではない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。