Media Player 登録アーティスト Best 10

本日、世界中が足並みを揃えてに12月になりました。

12月の風物詩といえば「○○ベスト10」。
(1)「今年の10大ニュース」とか、(2)「今年のベストセラー本・ベスト10」とか、(3)「大型芸能人の結婚、この10カップル」、(4)「世間を騒がせた10人の犯罪者」、(5)「渋谷で見つけたカワイコちゃんベスト10」、(6)「泣けた映画10本」、(7)「人気blog Best 10」、(8)「今年の流行語 10 ランキンぐぅ~」(司会はエド・はるみ d(^o^)b)、(9)「年末までにやりたい10のこと」などなど。
メタ的に、(10)「ベスト10ランキングのベスト10」なんてのも出てきそうな勢い。

そんな流れに沿って、当blogも早速 ベスト10を発表。
ただし、「12月なのでこの1年を振り返るのだろう」という読者の予想を裏切り、当方のこれまでの人生を振り返ったベスト10を公開することにする。

当方の Media Player に登録されている曲のアーティストに関するランキング。当方のPCに保存されている楽曲ファイルに関して、アーティストごとの総演奏時間 ベスト10を大発表。




【当方PCの収録楽曲 演奏時間 Best 10】

アーティスト 収録時間 曲数 サイト
1Michael Jackson12:25:31227  The Official MichaelJackson Site
2Aerosmith10:31:09146 Aerosmith’s Official Site
3The Beatles10:03:20211 The Beatles
4Ozzy Osbourne7:43:02144 Ozzy Osbourne Home
5Eric Clapton7:34:4395 Eric Claptonm
6John Lennon6:36:35108 John Lennon -News-
7Paul McCartney6:28:41113 Paul McCartney
8Guns N’ Roses6:12:1072 Guns N’ Roses
9山瀬まみ4:35:1965 山瀬まみプロフィール
10天野月子4:22:2655 TSUKI AMANO WEB


こうして並べてみると、納得のラインナップ。
Michael Jackson とか the Beatles (John Lennon、Paul McCartney) とか山瀬まみとかは当blogでも特に言及の多いアーティストだし。
当方の風貌や行動傾向から「木公はテクノとかラップとか、電子的で都会風な音楽(?)が好きなのではないか」と誤解を受けることがたまにあるのだが、ご覧の通り当方は、古くさいロックンロール系の音楽が好物だ。

トップ10の楽曲演奏時間の総計はおよそ77時間(1,236曲)。不眠不休で聞いたとしても3日ちょっとかかる。
登録されている全楽曲演奏時間は約286時間(4,278曲)だった。全部を聴くのに、不眠不休で12日間。なんかばかばかしいな。
トップ10の曲が全体に占める割合は27%ほど。1位のMJに限れば、4.3%という計算になる。

なお、登録曲の中には2重カウントもあることに注意。例えば、オリジナル・アルバムとベスト盤の両方に入っているような曲は2重カウントされていたりする。
それにしてもMJがずば抜けて多いのは、Remix ものが多いからだ。ある時から買わなくなっちゃったけれど、MJは同じ曲のアレンジ違いというのが期間限定で結構出る。今見たら、”BAD” なんて9曲も登録されている。カラオケバージョンまである。”Jam” という曲は11個入ってた。”The Downtown Jams” と “The Uptown Jams” という2種類のCD(Jam のアレンジ違いがそれぞれに4曲ずつ)が登録されていてびっくりした。なんじゃそら。

アーティスト名が別のものとして登録されているのでランキング集計からは除外されているが、Michael Jackson の場合、the Jackson 5 や the Jacksons も関連楽曲といえる。それらを加算すると、MJ 関係で 17:44:10 に達する。

同じ考え方で、the Beatles 関係をひとまとめにすると 24:35:30 になった (the Beatles、 McCartney、 Lennon、Harrison 名義を合算)。ちょうど丸1日くらいの時間。
やっぱり強いぞ、ビートルズ。しかし、Ringo 名義の曲をひとつも持ってない自分を苦々しく思った。

イギリスが生んだ、ロック界の熱い2人のオジサン、Ozzy Osbourne (「バカだも~ん」と狂ったように歌うオジサン)と Eric Clapton(リアル横恋慕の曲を「レイラ~!」と情熱的に歌い上げたオジサン) が僅差。単体で見るとオジーの勝ちだったが、関連楽曲を含めると、Eric Clapton 10:01:50(Eric Clapton & B.B. King、George Harrison & Eric Claptonを加算)、8:22:29(Ozzy Osborune & Blizzard of Ozz を加算)という結果になり、クラプトンの方が多くなる。


並べてみて面白かったのは、3位から7位はイギリス出身、9位と10位が日本人。偶然の産物とはいえ、ランキングの中に微妙な国境が見えてきて微笑ましい。

下位2人の日本人アーティストに関しては、当方の愛する山瀬まみが 13分弱の差をつけて辛くも9位。つーか、どっちも音楽シーンに対してそれほど大きなインパクトは持たず、どちらかっつーと「ツウだけが曲を知ってる」という感じなのが笑うけど。

なお、この2人にも関連楽曲があるので合算しよう。
アーティスト名だけ並べると、もう多くの人にはチンプンカンプンだと思うが。
タイガーマシーン 名義 17:09
Pont Neuf 名義 20:02

どっちがどっちなのか、背景と一緒に正確に言い当てることのできる人が全国に何人いるのか知らないが、前者は天野月子のネタ・バンド(でも、俺は好きだぜ)。後者は山瀬まみ&桂三枝の「新婚さん」つながりのユニット。
関連楽曲を入れても山瀬まみの9位が変わらないので、山瀬ファンとしては一安心。
なお、これは臨終の瞬間、もしくは5千万円積まれる(かわいい女の子場合、体で払ってくれてもいい)まで黙っていようと思うことなんだけれど、天野月子に関しては「ごにょごにょごにょ」をアリにすれば9位に上昇するとかしないとか。

最後に。
一番収録時間の短かったアーティストは、フィンガー5 の 2:35(「学園天国」)でした。タイムスリップグリコのおまけでシングルCDがついていた時に入手したものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。