KYが1人: 『数覚とは何か?』プレゼントゲーム結果発表

 こちらで案内を出したとおり、ゲームに参加して書籍『数覚とは何か?』(スタニスラス・ドゥアンヌ著、長谷川眞理子 & 小林哲生訳)をget する読者参加ゲームの結果が出ましたので、成績発表をします。

 ていうか、ちょっと言わせて欲しい。今回の優勝賞品は、ちょっとお堅い本なので、参加者が少ないかもしれないと、主催者である僕はかなり心配していました。だから、オマケ賞(後述)を用意するなど、参加者を増やす努力を色々していました。このゲームは参加者が増えるほどが面白いから。

 そんな中、優勝賞品の翻訳者本人にも直々に声をかけて、参加してもらった。とにかく、参加者数の水増しをしたかったのだ。
 ただし、訳者本人が優勝しても、自分の本だから何も面白みもないだろう。そこで僕は、参加してもらうにあたって、以下のような条件を申し出た。

もし小林さんが優勝した場合は、こうしましょう。

僕が自腹で小※さんから著者割り当て分を1冊買う。
(小※さんは小遣いが増えて嬉しい)

献本分とあわせて2冊になった「数覚とは何か?」をゲームの2位と3位の人にプレゼントする。
(当選枠が増えたので参加者は嬉しい)

参加者が嬉しがることは僕の喜びでもあるし、「訳者が優勝しちゃったよ!」という展開はオイシイ。
「木公が自腹切りやがったよ、ざまあみろ」とみんなに言われる展開もオイシイ。

そんなわけで、「三方よし」になるわけです。

 まぁ、そんなことはまずないだろうと思っていたのだけれど、訳者本人が空気を読まずに優勝しやがりやがった。バカヤロウ。
 俺が自腹を切る展開になったじゃないか。まぁ、それはそれで面白いけど。

 そんなわけで、僕が自腹で本を1冊追加で買って、2位と3位の人に賞品を差し上げることにします。該当者は、僕まで送付先をお知らせください(ついでに、翻訳者のサインが欲しいかどうかもお知らせください)。

【オマケ賞】
 訳者本人が空気を読まない結果に終わったので、参加者全員に北海道限定「onちゃんグッズ」を差しあげます(いろいろありますが、ランダムに選んで送付します)。希望者は、僕まで送付先をお知らせください。郵便でもれなく送ります。
#「そんなのいらねーし、木公に個人情報を教えると、悪用されそうで怖い」という人は、無視してくださって構いません。

 要するに、参加者は全員、僕まで住所を知らせてくれ。

 あと、翻訳者は、週明けに2冊会社に持ってきてね。

* * *

 てなわけで、結果の集計は以下のとおり。おめでとうございます。

シー** 1
平* 1
え****(前回チャンピオン) 1
中* 1
ま*** 1
三* 1
my*** 1
ひ** 2
s**** 2
西* 3
m2** 3
空気を読まずに優勝 小林 4
r***** 5
寺* 5
2位 gimarin 7
た** 10
シン** 10
3位 riet911 11

 末筆になりますが、みなさん、ご参加ありがとうございました。

#つーか、君ら「1」を狙いすぎ。

コメント (21)

  1. 前回の結果分布が公表されてるので、あまり上の数をねらう人はいないだろう、1,2が増えるだろう、と読んだんだが、まあ予想どおりですね。数覚欲しかったので攻めてみたんだが、残念。

  2. sterai さん:
    表に書いてあるっしょ。重複のない数字を小さい順に割り当てました。

    m2nr さん:
    どーぞ、うちのアフィリエイトリンクからご購入ください。;-p

  3. 「1で優勝を阻止したい」って・・・。
    仮に誰も1を出していなくて、自分が1で優勝したらどうするつもりだったんですか?

    あ、素直に喜べばいいのか。

    しかし、みんなの思惑は面白いなぁ。応募の時に戦略を教えてくれた人がいっぱいいた。
    次回もあるだろうから、僕が勝手にリークすることはしないけど。

  4.  最初の告知後に木公さんが何かと参加者を増やそうとしているように見えたので、「さては参加者が思いのほか少ないんだな」と予想して、それを考慮に入れて応募する数を決めました。木公さん自身の行動がヒントになっている、という面もありますよ。

  5. わーい、本もらえるんですね、うれしいです!
    せっかくですので、小林さんと木公さんのサイン入りでお願いします。

  6. sterai さん:
    確かに、僕が応募を催促するようなアナウンスを何回も流したことで、参加者の行動や戦略が変わった可能性がありますよね。

    でも、「他の人はアナウンスを見てああ行動するだろうから、自分はその裏をかいて、こう行動する」とか、より高次な読みを展開してもらわないと。;-p

    riet さん:
    いちばん大きな数字を宣言しつつも、3位入賞おめでとうございます。

    K氏はサインを嫌がるフシがありますが、強硬に説得してサインを貰ってきます。

  7. 優勝者のバカ野郎です。木公さんを困らせる結果となり,たいへん嬉しい限りです!前回は惜しくも優勝を逃してしまったので,今回は是非とりたかった。皆さん,ありがとうございます!

    さて,結果を見て思ったのは,木公さんがご指摘の通り「1」が多いことです。これはきっと,プレゼントを真剣に狙った結果ではなさそうですね(笑)。もしこれがハワイ旅行か,上戸彩の写真集&サインなら,みんな真剣に1以外の数字を選び,違う分布が得られるような気がします・・。

    いずれせによ,第3弾,待ってます!

  8. 今回私が1を選んだ理由は・・・

    前回1が被ってたので今回はみんな避けるかなぁ~

    と言う安直なものです。
    てか、回答送った翌日にジュンク堂で買いました^^
    まだ読んでないけど(^_^;)楽しみです

    次こそ優勝を目指すぞ!

  9. 2位入賞者です。
    本をもらえてうれしいです。(^^)
    些細なことですがちょっと気になったので。。。
    タイトルが『数角とは何か?』となっているけど、
    これは『数覚とは何か?』に引っ掛けたのかな?
    それともタイプミス?
    気になって寝られん(。。)\バキッ☆

  10. 2位入賞、おめでとうございます。

    タイトルのタイポは、マジボケでした。修正しました。

    ゲームの締切時間以降まで居酒屋で飲んでいて、しかも僕以外は女の子4人というとても幸せな状態であって、その余韻にクラクラしながら本記事を書いていたもので。

  11. >優勝したら、賞品はどうするつもりだったん?

    辞退を申し出れば後は木公さんが
    塩梅してくれると信じとりますヽ(^o^)丿

    むしろそーゆー展開の方がお好みかと思ってましたが?w

  12. 確かに、そういう展開は好みです。

    そして、そういう意味で、今回の結果はマゾな僕にはこれ以上ない結末でしたね。

    ちなみに、今日は顔を合わせなかったので、まだ賞品はGETしておりません。> 勝者のおふたり

  13. 今大会のウイナーです。本日,木公さんの罵声を浴びつつも,訳書の代金をしっかり徴収しました(笑)。お買い上げ,ありがとうございました。

    このお金で,マイケル・サンデル『これからの「正義」の話をしよう——いまを生き延びるための哲学』(早川書房)を購入したいと思います。ちなみに,30万部を突破したらしいです。正直,あやかりたい・・・。

  14. とりあえず、優勝おめでとうございます・・・。
    #なんか、釈然としない。

    サンデルの『これからの「正義」の話をしよう』は、読書感想文大会の課題図書ですので、そちらも合わせてよろしくお願いします。
    http://enyan.no-ip.com/alm-ore/archives/2010/07/_5_1.html

    賞品の進呈は、
    gimarin さんには本日発送します。
    riet さんは、今日の午後お会いしたときに直接お渡しします。

  15. 遅くなりましたが、『数覚とは何か?』有難うございました!
    ウィナーの愛のこもったサイン、木公さんのステキなコメントにかなりかなりキュンときました。
    一生大事にいたしますー。

  16. あんまり大事にせずに、ていうか読む前に失うなどして、もう1冊買ってあげたほうが訳者は喜ぶかもしれませんよ。;-p

    なんか、翻訳者は、打倒『これからの「正義」の話をしよう』!夢の印税生活!!なんて思ってるかもしれんしさ。
    敵は強大だけどね。
    #つーか、2-3個前のコメントで塩送ってるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。