倉科カナのおっぱい

ベビーフェイス好きの当方としては、当然、倉科カナも好物の一つなんですよ。しかし、NHKの朝ドラ好きの当方ともあろうものが、倉科カナ主演の『ウェルかめ』はつまらなくて脱落してしまいましたが。

倉科カナといえば、童顔に似合わない巨乳で有名。NHKの朝ドラのヒロイン史上、最大のバストであると言われているとか、いないとか。よー知らんけど。
せっかく朝ドラのヒロインを務めたにもかかわらず、その後はあんまりパッとするような仕事も内容で、気の毒であるし、ベビーフェイス好きの当方としても彼女の露出が少ないのは寂しい。せいぜい、チョーヤのCMくらいしか見かけなくなった。
そんな倉科カナを応援しようと思った。応援しようと思っていろいろ情報を集めようと思ったら、2012年カレンダーが発売されるという情報をキャッチした。そんなわけで、サクッとAmazonで購入しようと思った。購入しようと思ったから、Amazonで「倉科カナ」というキーワードで検索した。

Amazon.co.jp で「倉科カナ」で検索したら、関連キーワードとして「倉科カナのおっぱい」が表示された。


そしたら、関連キーワードとして「倉科カナのおっぱい」というのが出てきた。なんだそりゃ。
倉科カナといえばおっぱいで、おっぱいといえば倉科カナなのか。少々不憫になった。

ていうか、以前『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』という映画を見たら、チョイ役で倉科カナが出ていた。しかし、妙にバストを強調した衣装を着せられており、「おっぱい以外に取り柄はありません」みたいな役柄だった。その時も不憫に思った。


なお、Amazon の「倉科カナのおっぱい」というリンクをクリックしても、出てくるのは2011年のカレンダーだけであり、特におっぱいと深い関係があるとは思えなかった。
つーか、そもそも欲しかった 2012年カレンダーはまだ取り扱われていなかった。

欲しかった来年のカレンダーが注文できず、そして、やっぱり倉科カナにはおっぱい以外に取り柄がないらしいということをまざまざと見せつけられて、いろいろと悲しくなった。

悲しくなりつつも、ベビーフェイス大好きな当方は倉科カナをこれからも全力で応援していく所存。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。