先週の初めころ、腰に違和感があった。パンツのゴムが当たる辺りが妙にチクチクする。
粉瘤の場所

これは粉瘤だと思った。
粉瘤というのは、通常なら皮膚の外に排出されるはずの皮脂や垢が皮膚の下に溜まってしまうというもの。吹き出物のラスボスみたいなもん?誰しもできるものらしく、小さいものなら通常はほっといてもいいと聞いたような気がする。

僕は去年の初夏、太ももにデカい粉瘤ができた。中で破裂してしまったようで、ものすごく腫れて痛かった。病院に行ったら、皮膚を切って、中の膿みを洗浄する処置をされた。2週間以上通院し、毎日皮膚の中に突っ込まれた膿み取り用のガーゼを交換するのがものすごく痛かった。

あんな思いはもう二度としたくない。そんなわけで、今回は「少し腫れてきたかな?」くらいの早い段階で医者に診てもらうことにした。
医者の診断もやはり粉瘤だということで、即日切開して患部を取り除いた。今回は化膿していなかったので、患部にガーゼを突っ込まれることもなかった。中に何も入れないのだから、切開部分を縫合し、1週間程度毎日消毒のために通院し、無事今日抜糸された。もう来週から通院しなくていいらしい。明日からは風呂に入るなど、傷口を濡らしてもいいらしい。
前回に比べたら、めっちゃ楽だった。
(さらに…)