キャンディキャンディ実写版のキャスト発表!?

『キャンディ・キャンディ』ハリウッドで映画化!

ネタはネタなんだが,

丘の上の王子様 → アルバートさん → ウイリアム大伯父様(ウイリアム・アルバート・アードレー)

の流れにおける,キャスティングっつーか,写真に爆笑してウィスキーを噴出した.




キャンディキャンディと俺.

そんじょそこらの女の子より,「キャンディキャンディ」に詳しいと自負している当方.
きっかけは高校生の頃にさかのぼる.

8時半からホームルーム開始な高校であったが,通学には自転車で20分ほどかかった.
そんなわけで,8時には家を出る必要があったわけで.正確には8:10にクラスメイトが家に迎えに来て一緒に登校していたわけで.
そこから逆算すると,7時半くらいには起きて身支度やら朝食やらを採る必要があったわけで.

で,僕の朝食と言えば,なぜかフランスパン1本の丸かじりとインスタント紅茶と決まっていた.
フランスパンって硬いじゃん.まともに噛んで食べてると20分くらいかかる.
毎朝そんな感じ.

でもって,もそもそとフランスパンをかじりながら,7:30から放映される「キャンディキャンディ」の再放送を見るのが日課だったり.
それこそ,第1話から最終話まで,毎日欠かすことなく全部見た.
幼稚園に入る前に一度見ていたはずだけれど,そのときよりも成長した分,複雑な人間関係やら時代背景やらをきちんと理解できるようになっていたので,それこそ十分に内容を把握しながら見てた.
でもって,真剣に見ると面白いんだぁ,「キャンディキャンディ」って.


キャンディの少女時代.
孤児院からアードレー家の幼女になって,アンソニーに恋をしつつ,イライザとニールにいじめられつつ(ニールがキャンディに惚れるのは,もっと後だ),ステアとアーチーと仲良くしたり.そんな毎日だ.
でもって,ご存知アンソニーはバラを育てるのが趣味で,自分で品種改良した純白のバラに「スゥイート・キャンディ」なんて名前をつけて,女の子(キャンディ)のハートをつらぬいちゃんだなぁ.憎いなぁ.

ところが,これも皆さんご存知のとおり,アンソニーは落馬して死んじゃうんだなぁ.
その後,アンソニーのバラ園を整理しようという話になって,庭師がアンソニーのバラを切ろうとする.
(ここらへん,最初に豪語したわりにはうろ覚えで,もしかしたらイライザが花を活けようとしたのかもしれない)
そのとき,キャンディーがやってきて,
アンソニーのバラは,ここにあるから美しいのよ!よそに持って行ってしまったら,その美しさが失われてしまうわ!
とかなんとか言って,思いとどませるわけです.

なんていい話だ


しか~し,それからしばらくして,キャンディはメキシコに売り飛ばされてしまうことになる.
そのときキャンディは,アンソニーの思い出として,”スゥイート・キャンディ” という名のバラを鉢に植え替えて持っていってしまう.

おいおい,アンソニーのバラは「そこにあるから美しい」んとちゃうのかい!?

フランスパンをかじりながら突っ込みを入れる.そんなのどかな登校前の風景.


あと,僕的”憧れの男”といえば,テリュース G グランチェスターだったり.
キャンディが入学した聖ポール学院で出会う,不良の男の子.
いつも,庭の大樹の下でハーモニカを吹いてたり.
その姿にあこがれてしまって,楽器屋でハーモニカを買ってきたことは秘密だ.
何とか練習して,テリーと同じ曲が吹けるようにはなったものの,それ以外は何も吹けないことも秘密だ.
でもって,実家においてくりゃいいものの,引越しのたびに持ち歩き,今でも自宅にあることに関しても秘密だ.
さらに,3年に一度くらいのペースで大きく落ち込むと,ごそごそとそのハーモニカを持ってきて,テリーになったつもりでプープカ吹き始めることは,トップシークレットだ.

後にテリーは退学して役者になるんだよね.そして,キャンディとテリーは相思相愛(古くせぇ言葉だ)になるんだけれど,スザナっていう,美人なんだけれどちょっと性悪な女優が出てきてテリーを奪っていくんだよね.
つーか,舞台の稽古中に照明が落ちてきて,テリーにぶつかりそうになったのをスザナが身を挺して守ったせいで怪我しちゃうんだけど.それをネタにスザナはテリーをモノにしちゃうんだよねー.
#大映ドラマの「スチュワーデス物語」に出てくる真理子(片平なぎさ)と同じ状況だね.

そんなテリーとの別れのシーンは泣けちゃうのだ.
階段を降りていくキャンディを,テリーが後ろから抱きしめて「離したない.このまま時間が止まってしまえばいい」と語りかえる,あのシーンです.
#僕が何かの締め切り間近になると「このまま時間が止まってしまえばいい」とテリーになったつもりでつぶやくことも秘密だ.


ツラツラと書いていたら,完全におトシどころを自分で見失ってしまいましたが,「このまま時間が止まってしまえばいい」とすらつぶやけないほどテンパってしまったときには,「キャンディキャンディ」のエンディングテーマをブツブツと歌いだす当方.


明日はどこから
生まれてくるの?
私は明日が 明日が
大嫌い!

僕がこの歌を歌い始めたら,八つ当たりされる可能性が高いので近寄らない方が良いです.

#正しいエンディングテーマはここで確認できます.(AnimeArt.com うーん,マニアック)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (3)

  1. キャンディ・シンパの男性!嬉しいです。
    テレビは最後まで見なかったけど、「なかよし」で原作読んでました。
    でもでも、キャンディがメキシコに売られるのって、アードレー家に入る前・・・つまりアンソニーが死ぬだいぶ前だったように思うのです。
    原作では、メキシコに売られるキャンディを不憫に思い、鉢植えをアンソニーがプレゼントしてました。で、夜、酔っ払った馬車の運転手に襲われそうになるのをエルロイ大おじさまの命をうけたジョルジュが助ける・・・。
    ちなみに、小さい頃はジョルジュみたいなカッコイイ大人になりたいと思ってました。
    テレビの再放送あったら見たいなぁ。

  2. うーん,うーん・・・
    バラの鉢植えの件は自信がなくなってきました・・・.

    記憶はえてして作り変えられるものですから
    ,僕が勝手に脳内ストーリー変換してしまったのかなぁ.

    TVでぜひとも再放送して欲しいところですね.
    通しで全部見たいし,バラの鉢植えの真相(TV版)も明らかにしたいです.

  3.  初めまして、木公さん、candyと申します。
    ちょくちょくこちらに訪れてはいたものの、なかなか直接に話しかけられなかった事をお許し下さい。。
    今流行りのSNSなるものに近づくきっかけになったのも貴公のブログのおかげでございますが、それが良かったのか悪かったのか、今ひとつ理解できない当方です。
    某SNSで言葉遊びするつもりは無かったのですが、短い制約や受け入れる側、受け入れない側に非常に苛立ったのは事実です。
    ただ、言葉遊び、唄遊びも昔から好きだった為、非常に楽しい気分も味わえました。
    そんな中、気がついたのは傷ついた方が居るという事です、ただ、私も気分を害したりして、つらい思いもしました。
    元来、鈍感な私が気の利いた事をするのに無理があったのかもしれません。今は、それだけを申し上げたいと思いキーボードを叩きました。(昔はドラムも叩きました。)
    自分でもこの先の枝分かれの選択が分かりかねますが、馬鹿な奴もいるもんだとご理解頂ければと思います。
    では、失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。